引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年11月21日 (火) | 編集 |

涼しくなると、黒い蚊や白黒の蚊はいなくなりますが、アカイエカは寒くなっても家の中にいます。

アカイエカ

私は暖房できない貧乏人ですから、今の時期の夜の室温は、15℃~10℃です。15℃くらいだと、アカイエカは元気に飛び回まっています。調べてみると、アカイエカは成虫で越冬するそうですが、どうせ越冬するなら、暖房をしている家ですればいいと思うのですが。

neru.jpg

今の時期でも、デスクトップの周りを飛び回っています。この時はこちらにちょっかいを出してきません。しかし、部屋が暗くなって、私が眠りにつこうとすると攻撃をしてきます。蚊は闇夜に紛れて寝込みを襲う卑怯な奴です。

室温が12℃、私は電気敷毛布を使って寝ていました。すると、羽音を立てることもなく顔に蚊が止まりました。いつもはすばしっこいアカイエカですが、この時は簡単に仕留めることが出来ました。低温で羽音も立てる事もできないくらい弱っていたからでしょう。私は安心して眠りにつこうとしたところ、すぐにブ~ンと羽音をさせて顔に蚊が止まりました。仕留めようとしたのですが、止まった場所が耳でした。これは追い払うしか出来ません。しばらくすると羽音を立てない蚊が、叩きやすいおでこに止まったので仕留めました。

羽音をさせない蚊は5匹仕留めましたが、羽音をさせる蚊はすばしっこいのと、目や耳等叩きにくい所を狙っているかように止まるので、仕留めることが出来ません。また、蚊が何匹いるのかもわかりません。しょうがないので、仕舞い込んでいた香取リキッドを引っ張り出しました。今の時期にリキッドを使うのは数年ぶりです。今までは蚊がいても、顔に止まった奴を1匹か2匹仕留めたら眠る事ができたので、リキッドの必要はありませんでした。

室温10℃、モニターの周りを飛んでいた蚊が、キーボードの前に着地してへたり込みました。私の指が近づいても奴は動こうとしません。さすがに10℃だと自由に動けないのでしょう。ブチッと潰してやりました。

隙間だらけの家ですから、まだたくさん隠れているでしょう。しかし、これからの我が家の室温は10℃くらいですから、もうあまり出てくることはないでしょう。
ブログパーツ
関連記事
スポンサードリンク