引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年03月24日 (金) | 編集 |

どうも、電子マネーを持ったことも、これから持つこともない者です。

さて、株式会社ウェブマネーが提供しているWebMoneyのフィッシング詐欺メールが来ました。「member_support@webmoney.ne.jp」 という、もっともらしいメアドだから、情弱さんはドキッとするのではないでしょうか?。

キャプチャ

偽メール1

ニセ



オレのアカウントが乗っ取られた~~~!!!。


記載されているURLは、httpsで始まる本物のWebMoneyのものですが、実はこれはトリックで、URLにカーソルを合わせると、画面下のステータスバーに、http://www.webmon※ym.com/という偽ページのURLが表示されます。

で、このリンクを踏むと、本物そっくりの偽ページに飛びます。偽ページはセキュアな接続ではないので、鍵のマークに赤い斜線が入っています(Firefox)。Chromeは保護されてませんと表示。

偽ページ3

本物のページのアドレスバーです。セキュアな接続になっているので、緑の鍵マークが付いています(Firefox)。Chromeは保護された通信と表示。

キャプチャ2
p46.png

個人情報を入力するページはセキュアな接続で、URLはすべてhttpsで始まります。
ブログパーツ
関連記事
スポンサードリンク