FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2020年07月31日 (金) | 編集 |

大相撲7月場所13日目、これまで6連敗の服部桜は、番付外阻止で出場のベテラン大子錦 西口三十四
大子錦との取り組みです。

大子錦は昭和52年10月12日42歳、最高位は三段目 77枚目 このところ怪我で序の口まで落ちて、今場所は休んでいました。



立ち会いは良かったが、大子錦の巨体に胸を合わせてしまった。これは服部桜不利。

服部桜1

まわしを取って自分の形に持っていこうとするが、大子錦の前進の勢いは衰えない。

服部桜2

そのまま土俵を割ってしまい7連敗。いつも真っ向勝負の服部桜、体格的に不利な場合は、変化も必要ではないかと思う。

服部桜3

これで平成31年初場所12日目から始まった連敗は60になりました。生涯成績は3勝194敗1休で、来場所に史上最速の200敗を達成しそうです。
スポンサードリンク