FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年04月08日 (月) | 編集 |

たまに外に出たら、桜が満開になっていました。わざわざ花見の名所に人を見に行かなくても、近場に桜を独り占めできるところがたくさんあるのにと思う私です。

快晴の空と桜のコントラストで、一層桜が綺麗に見えました。

DSCN5825.jpg

DSCN5824.jpg

さて、今年も固定資産税の請求書が来ました。今年も昨年と同じ23200円でした。10年くらい前は25000円位だったので、2000円位安区なりました。地方は寂れているということです。私にとっては嬉しいことですが。

私の住んでいる地域の住宅地の売買価格は、坪単価5~20万ってところで、うちなんか最低価格です。

通知書

平成19年は25100円でした。この頃は、全納すると500円負けてくれましたが、残念なことに数年後にはこの制度は廃止されました。廃止されても面倒なので私はずっと全納しています。

平成19年領収書

コンビニも今は税金の収納までやらされて大変です。私はコンビニの仕事を増やしたくないので、一度もコンビニで税金の支払いをしたことはありません。で、今日はいつもの銀行で固定資産税を全納してきました。これで今年も住むところを確保できました。

平成31年領収書

うちのうらでドッカンドッカンしていたので、数日して音がしていたと思しき場所に行くと、農地であったところにおしゃれなアパートが建っていました。この手のアパートは見かけはおしゃれですが、安普請ですから短期間で建ちます。また、家からそう遠くないところに今、農地だったところに大東建託のアパートが建築中です。昨年も近所に大東建託のアパートが建ちました。私の住んでいる地域は、数年前から次々と農地が埋め立てられてアパートが建てられています。

2040年には私の住んでいる自治体の人口は、現在より40%減少すると予想されています。サブリースアパートは、骨の髄までしゃぶられるシャブリースと揶揄されています。未だにサブリースアパートを建てている農家は情弱にも程があると思います。
ブログパーツ
スポンサードリンク