FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年08月19日 (月) | 編集 |

10月から消費税がこれまでより2%上がります。これにより、貧乏人や子育て世帯は一層生活が困窮すると言われています。そんなことはないんだけどね。で、その方たちを援助するため国は、一人に付き5千円までお得になる、プレミアム商品券を発行することにしました。

さて、かくいう私は、恥ずかしながら非課税世帯でして、市役所からプレミアム商品券の申請書を送付されました。

プレミアム商品券

過去にもこれと同じような地域振興券がありましたが、元々安い店は地域振興券の扱いにコストがかかるので、役所に取扱店の申請をしません。今回も私の行く激安スーパーや業務スーパー、ドラッグストアは使えないでしょう。絶対に。

プレミアム商品券 (3)

消費目的の定額給付金は全員にばら撒きました。しかし、貯金に回した人が多く、思うような経済効果はなかったそうですが、今回は貧乏人に撒くのだから貯金に回ることはないと思います。因みに、私は定額給付金は光熱費に使い、貯金することはありませんでした。

プレミアム商品券 (2)

プレミアム商品券なんて、役所が市民に申請書を送付→希望者が申請書に必要事項を記入して役所に送付→役所は引き換え券を送付→引換券を役所が指定する窓口に出向き、現金と商品券を交換。店は商品券を数えて整理し、申請書を作成して役所に提出→後日現金を口座に振り込んでもらう。店と役所のやり取りは多分こんなものでしょう。こんなに手間がかかるのなら、薄利多売でやっている激安店は商品券は扱いません。それと、セミセルフレジではこんな商品券をどう扱うのでしょう。

現金なら、役所が市民に申請書を送付→希望者は申請書に必要事項を記入して役所に送付→役所が希望者の希望する口座に入金→お金はどこの店でも使える。

こっちの方が手続きが簡単で利用者も便利です。

プレミアム商品券1

私の行く店はこんな商品券は使えないので(まだ公表されていないけど)、今まで通り申し込みしません。
ブログパーツ
スポンサードリンク