FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年08月01日 (木) | 編集 |

今年の6月にデスクトップを買いました。8年間使ってきたデスクトップのHDDは5400rpmで、今度買ったのは7200rpmです。処理速度は7200のほうが早いですが、普通に使う分には差はありません。はっきりと差が出るのは発熱です。

私の部屋温度は、夏は30度を超えます。PCは室温30度を超える環境では使ってはいけないと言われますが、エアコンを持てない貧乏人ですから仕方がありません。それでも5400回転のHDDは、数時間使ってもたまに50度になるくらいです。HDDは50度を超えると寿命が短くなり、60度を超えると即死と言われています。5400回転だと、HDDに負荷のかかる仕事をさせなければ、30度程度の室温で使用してもデスクトップの場合はあまり心配ありません。

で、今度買ったのが7200回転ですが、6月の室温25度位で扇風機(自分用)を回さなくても良い涼しい条件で、数時間使っていると、50℃になりました。そんなに暑くなりのにここまで上がるとは、これでは真夏は使えません。

50度手前まですぐに上がります。で、USBファンで、通風孔からPC内部に風を送り込むことにしました。

温度

ヨドバシ・ドット・コムに手頃なのがありました。できるだけ冷却効果を上げたいので、12cm角にしました。

ファン

黒い小さい方が新しいPCです。結構通風孔が大きいです。ここから風を送り込みます。

新旧

12cm角は結構大きいです。

ファン

USBファンは自立できますが、少し角度をつけた方が良いかと思い、DAISOでスマホスタンドを買いました。このスマホスタンドは、ファンのサイズにぴったりです。

スタンド

結構勢いよく風が出てきます。顔に風を当てるとかなり涼しいです。

ファン1

PCをスリープにしても、USBポートに電気は流れていて、ファンは回ります。スリープの度にUSBポートからプラグを抜き差ししていたら、USBポートが壊れてしまいます。スイッチ付きのファンを買うべきだったと後悔しました。

で、DAISOで買ったUSBハブにブラグを抜き差しします。このハブは緩いので、プラグにも負荷がかかりません。

ハブ

ここにファンを置きます。

パソコン

PCは動いていることを感じさせないくらい静かですが、USBファンは少し音がして、前に使っていたPCの音くらいになりました。私は全然気になりません。

ファンの振動がスマホスタンドに伝わり、スマホスタンドがテーブルに当たりカタカタと音をさせるので、ダンボールを敷きました。

ファン2

室温32℃で、USBファンを回して4時間PCを使うと、HDDの温度は43℃まで上がりましたが、それ以降温度は上がりませんでした。ファンがなければ50度は軽く突破して、HDDは短命になるところでしょう。

また、夜は室温が29℃か28℃で、HDDの温度は38℃くらいまでしか上がりません。

USBファンの冷却効果は絶大です。

温度1

ここ数日は暑さに耐えきれず、図書館に避暑に行っています。今日も猛暑日でした。
ブログパーツ
スポンサードリンク