FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2012年05月26日 (土) | 編集 |
私はセキュリティソフトはMicrosoft Security Essentialsで、FWはWindows標準という最低限のセキュリティしか持っていません。(ルータはモデムに付いている)

そんな私でも少しはセキュリティ意識があるので、もう少し防御を高めようとFWソフトの導入も考えました。しかし貧乏でフリーを入れようと物色したが、私に扱える代物はなかったので、しかたなくWindowsのFWを標準で使っていました。まあ、盗られる物もないしそれでもいいか。

WindowsのFWは、初期設定ではアウトバウトの通信がすべて許可になっているので、機能としては存在してないのと同じです。アウトバウトの設定はアプリケーションごとに個別の送信の規則を作る必要があり、面倒な作業を個別に繰り返す必要があります。これは勉強しなきゃいけないし、そんな事が出来るようになっても不便な代物です。FWソフト入れた方が良さそうです。

●Privatefirewallを見つけた
最近けっこう評判のいい、Privatefirewallという私でも使えそうなFWを見つけました。使い方

キャプチャ

残念ながら英語です。日本語パッチもありません。しかし、ヘルプは親切に書かれているので、中学生、いや、高校生の英語力があれば理解できるとの事だが、私にはさっぱり分からないので、翻訳サイトに片っ端からコピーしたものを入れて読んでみました。まあデフォルトなら使えると思い使い始めました。

こういうソフトは入れると重くなると言われるが、全然重くなりません。今のところ満足しています。

図の二段目のNetwork securityは、デフォルトではLowになっているが、私はプリンタだなどのデバイスがないので、Highにしています。どうでもよさそうな気がするが。

これで私のPCも少しはセキュリティが良くなったと言いたいが、どんないい物を入れても使うユーザー次第です。私なんかこの一年で、トロイの木馬が二匹来ました。トロイの木馬は一番捕まえやすいマルウェアだから良かったですが。

多分一匹はFC2の動画を落とした時、中に潜んでいたものと思うが、もう一匹は何処でもらったか分かりません。こういうバカ者がユーザーだったら、何を入れても同じです。

早く日本語に対応して欲しいです。

---------------------------------
追記

2014年1月現在も私はPrivatefirewallを使い続けています。調子は良いです。マルウェア対策ソフトはAvast! Free Antivirus 2014になりました。

メイン画面からSetting画面へは歯車をクリックします。

1
※Basicです。
Standard Control: Alert and Auto-Respond  checkedにだけチェックを入れ、Display Tray Alerts for を60 secondsにしておけば良いです。
2
※Googleで翻訳。

 setting

  Basic

 Security Alert and Threat Management Options
 セキュリティの警告と脅威管理オプション

 ● Standard Control: Alert and Auto-Respond  checked
   標準コントロール:アラートや自動応答をチェック

 ○ Manual Control: Require User Input for All Alerts
  手動制御:すべてのアラートのユーザー入力が必要

  □  Display alerts for blocked incoming/outgoing packets
     ブロック、発信/着信パケットの表示アラート
  □  Disable Auto-Response
     自動応答を無効にする

  □  Always display alerts for new outgoing connections
     常に新しい発信接続のためのアラートを表示
  □  Disable Trusted Publisher feature
     信頼された発行機能を無効にする

ーーーーーーーーーー  

   Display Options
   表示オプション
  □  Show main menu every time Privatefirewall is launched
     メインメニューをPrivatefirewallを起動するたびに表示する
  □  Show main menu when a dial-up connection is established
     ダイヤルアップ接続が確立されると、メインメニューを表示する
  □  Disable startup splash screen
     起動時のスプラッシュ画面を無効にする
     Display Tray Alerts for   □□ seconds
     トレイアラートの表示時間
 ーーーーーーーーーー    

   □ Disable auto-update feature
          自動更新機能を無効にする 
   
5

Advanced(高度な設定)
3

Advanced
Security Alert and Threat Management Options
セキュリティの警告と脅威管理オプション

□Enable Process Detection プロセスの検出を有効にする

□Enable Training トレーニングを有効にする Training period:研修期間

{Detected Applications}  {Trusted Publishers}
検出されたアプリケーション  信頼された発行元

ーーーーーーーーーーー
Email Anomaly Detection 
メール異常検出

□Enable Detection  □Block all outbound Email
検出を有効にする   すべての送信メールをブロック

Training period:   Training Statistics
研修期間       トレーニング統計

ーーーーーーーーーーーー

System Anomaly Detection
システム異常検出

□Enable Detection   Sensitivity threshold:
検出を有効にする    感度のしきい値:

Training period:    Training Statistics
研修期間:       トレーニング統計