FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2012年06月23日 (土) | 編集 |
民生委員とは、地域住民の生活状態を把握し、地域住民の福祉向上のための相談、指導、調査などの自主的な活動や、福祉事務所などへの協力活動を行う民間奉仕者です。任期は3年、無給で名誉職です。

私はいつもざっと市民だよりに目を通しているので、小学生時代の担任の女教師が、何年も前からこの職に就いていることを知っていました。人生で一度も物を考えた事のないバカは担任の事を、恩師と呼ぶでしょう。

残念ながら私に恩師なんていません。私は高卒ですが、高校卒業までの12年間で、教師に相談をするどころか、雑談をしたり勉強を教えてもらいに行った事もありません(授業中の質問もなし)。私にとって教師なんて、ただの役人で特別な感情はありません。でも、こいつは例外です。

小学校の担任は基本的には全教科を教え、学級は担任の王国です。今は体罰禁止だそうですが、昔は王様は自分に従わない者に対しては、体罰で服従させていました。また、機嫌が悪い時には生徒に八つ当たりをし、もうやりたい放題でした。

私なんかこいつに目を付けられ、授業中に隣の奴とちょっとふざけていただけで教壇に呼ばれ、クラス全員の前で、平手打ちを四発喰らいました。この時はホント、脳が揺れました。ダウンしたらもっと殴られると思い、必至で踏ん張り、まるでリング上のボクサーのようでした。ボクサーはダウンしたら殴られないのですが。(平手打ちの方が脳が揺れる。オープンブローは反則)

また、昼休みに私が、階段を踏み外して踊り場に転がり落ちた時、それを見ていた女子が、私が危ない事をしたとこいつにチクリ、私は教室に呼ばれ、こいつは私に釈明をさせず問答無用で、何発殴られたかわからないくらい平手打ちで殴り、そして昼休み中正座をさせました。こいつがこの事を忘れていても、私は忘れません。

今では子供がそんな扱いを受けたら、まともな親なら学校に抗議したり、その教師を呼びつけ正座させ、小1時間くらい説教すると思います。しかし、私の親の世代は中卒が大半で(勿論両親は中卒)、大卒なんて雲の上の人、教師の言うことは天の声と思い込んでいるバカです。(私は高齢者はバカだから嫌い)

また、こんな事がありました。通信簿に書かれていたのか、懇談会で言われたのかは知りませんが、こいつに、私は授業中に落ち着きがないと評価され、「これは大変だ」と思い、母親は私を週に一度の書道教室に、強制的に通わせました。しかし、私は親の期待を裏切り、1年くらいで通わなくなりました。ザマア。

こいつは、かんしゃく持ちと言うか、駄々っ子のような生徒と取っ組み合いをする事もしばしば(面白かった)。また、授業中に私語をしている者に、チョークを投げる事がよくありました(バカ教師の定番)。しかし、ターゲットに命中させたことはなく、関係ない人に当たることもしばしばで、みんなに笑われていました。私も当然何度もロックオンされましたが、一度も命中したことはありません。

またこいつは、教師定番のえこひいきをし、ひいきされている者はこいつの信者になり、信者でない者はこいつと信者達をバカにしていました。

ついでに言うとこいつです。私に「あなたは、はきはき物を言わないで、いつも煮え切らない」と言った奴は。こいつは私に対して生殺与奪の権を握っています。小学生の私は腕力でもこいつにはかないません。そんな奴に対して逆鱗に触れるのが怖くて、ハキハキものが言えるわけはありません。こんな奴に対しては沈黙が一番の処世術です。>┼○ バタッ(死んだふり)

私が学校へ通っていたつまらない12年間で、こいつが担任の2年間が一番不愉快でした。

こんな奴が一任期3年の民生委員を何期もやっています。しかも、こいつ、民生委員をやる前は、人権擁護委員をやっていました。(現役かも?市民だよりに載っていた。)私はこいつに人権意識があるとは思えません。人権擁護委員なんて、この程度の奴がやるものだという事がよく分かりました。

教師の多くは退職後に、仲人業、民生委員、人権擁護委員等、何らかの社会的な活動をします。しかし、それができるのは、教師を尊敬と信用するバカが多いからです。