FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2012年08月27日 (月) | 編集 |
このところクソ暑いのに耐えられなくて、毎日障害者センターに避暑に行っています。新聞をとっていないし見る気もない私だが、たまにはここにある家電量販店の広告を見ます。

そこで最近ヤマダ電器の広告に、購入価格の五パーセントの金額を上乗せすると、四年間の無料保証をPCに付けるという文句がなくなっている事に気付きました。メーカー保証一年と合わせて五年間のヤマダ保証というものです。

で、ネットで調べてみるとこういう事になっていました。ヤマダ保証で検索すると一杯出てきます。

ヤマダ電器によると、今年の五月八日から保証規約が変更になり、このこの日以前に購入した物にもさかのぼってこの規約が適用されるという事です。

こんな事ってありますか?。私は昨年5㌫の保証料を払ってPCを購入しました。その時のヤマダ電器は価格の安さだけではなく、このヤマダ保証も売りでした。

それで保証書を読んでみたんだけど、保証書にはこう記載されてました。何処の保証書にも同じ事が記載されてますが。

5年間長期保証規定

第10条(その他)

1. 本保証は日本国内においてのみ有効です。
2. 本保証の規定は、予告なく変更する場合があります。

第10条の2を使えば何でもありではないですか。少しの金額で五年間保証します。安心してうちで買って下さいって言って買わせておきながら、勝手に規約を変える、いや、変えるのは良いが変える前に買った物にも遡って規約を適用するなんて詐欺と言っても過言ではないです。

私の保証書には、メモリー、SSD等部品の性質上使用回数等で、製品部品寿命がある部品の、寿命超過による不具合、故障。は補償の対象外だと記載されています。けど部品の寿命って何年と決まっているんですか?。使用頻度にもよるので、一概に寿命が何年って言えないでしょう。五年以内にくたばるのだったらはっきりと書いておけって。つまりこの文言にも意味がありません。HDDでも具合が悪くなったら交換してもらえるって事です。

調べてみたら、無料保障してもらう権利があれば、約束が違うじゃないかと正論で迫れば、無料修理してくれるみたいです。当たり前ですけど。

私のPCは今のところ快調に動いています。