FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年01月22日 (火) | 編集 |
学校の運動部は人間教育をする場と言われます。でも、そんな事を言はバカしかいません

子供は社会の事を何も知りません。だからTV、ラジオ、雑誌、新聞何でもいいから社会の情報を与えるべきです。ヨタ記事でもいいんです。それを社会の事を知る機会を奪って、狭い封建的暴力社会に閉じ込める。これってカルトじゃないですか?

私が学校へ行っていた時、運動部の連中は、朝に加え夜遅くまで練習して世の中の事を何も知らないバカしかいなかったです。

実は私は運動神経が良く、誘われて運動部に入りました。
そこは弱くて暴力的な部ではなかったけど、私はすぐに練習に行かなくなり、フェードアウトしました。怠け者の根性無しです。

運動部に入れば礼儀正しくなると言われます。これは嘘です。こいつらの礼儀正しさは、カルトが利益を上げるために秩序を必要とし、暴力を用いて仕込まれたものに過ぎません。つまりヤクザ内輪での礼儀正しさと同じです。運動部の連中もヤクザも、利害関係が無い相手には無礼です。

今、大阪の高校のバスケットボール部の部員が自殺した事で、その原因部の顧問の、その生徒への日常的な暴力だと言われていて、少し社会問題になっています。まあ、私から見たらどっちもどっちです。

スポーツ選手は、スポーツ進学や就職を目論んでいる打算的な奴です。何が何かに打ち込む事は素晴らしいですか頭脳では進学や就職が出来ない所にれ、社会に出たら、先輩後輩の人脈で利益を得る事が出来ます(不利益もあるけど)。ちゃんと虐待の報酬はあります

その部員は、カルト生活に耐え切れなくなったのでしょう。カルトの信者は信仰が強いほど、カルト生活に耐え切れなくなれば、部を辞めるとか退学するという選択肢は思いも付かなくなり死ぬ事しか考えません。ただそれだけです。

ヨタ記事かもしれないが、この部員は内申を上げるためにキャプテンに立候補した。しかし能力が無くチームに迷惑をかけるため、顧問がキャプテンを辞めさせると言った事で、自分の人生設計が狂った事を悲観して自殺した、という記事読みました。

ところで、私は公立高校で、三教科の受験で入れるがあるなんて、知らなかったです。それ体育科がある事も。それってバカ入試じゃないですか?。

大阪市長が体育科の入試を止める言ったら、この学校を受験するために一生懸命に勉強してきた子どもが可哀想だ、と、ここを受験する子どもの親が言っていたが、スポーツで入るから勉強してないだけでしょ。もともとバカだし

入試の中止に反対し、記者会見で教師を擁護した在校生カルト信者そのもので気持ち悪いです。

部活動は勝利至上主義ではなく、人間教育や礼儀作法も学べます、だって。勝利至上主義ではないのなら、何故日本の学校はスポーツを学校の宣伝に利用するのですか?。西洋みたいに、スポーツは市民スポーツにするべきではないですか?。勝利至上主義だからバカ入試をするのでしょ。

先生は殴ったりするけど、後で食事はちゃんと摂っているかと声を掛けてくれて、生徒を気遣ってくれていて、自分達は先生を慕っているそうです。バカだねえ、こ・い・つ。それって典型的DVですよ。ドメスティックバイオレンスの被害者は、暴力を受けた後で相手に優しくされたら、相手から離れられなくなります。暴力を振るう側はそれで人心を掌握します。

スポーツ選手は学校を卒業しても、一生先輩後輩の人間関係を引きずります。自分より弱い立場のには暴君になり、強い者に対してはドMになります。こんな変質者になってしまったのは、生まれつき持っていたそんな素地を、カルトの中で開花させ確固たるものにしてしまったからです

私はスポーツなんて、この世の中でいらないものの最たるものと思ってます