FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年04月27日 (土) | 編集 |
<冷凍食品二重価格>消費者庁が6業界団体に適正表示を要請

消費者庁は25日、スーパーなどで販売される冷凍食品の価格表示で、実際にはない「希望小売価格」を販売価格と並べ、販売価格がより安いように見せかけるのは景品表示法違反(有利誤認)の不当な表示にあたるおそれがあるとして、日本チェーンストア協会など六つの業界団体に、適正な表示にするよう要請した。

同庁によると、冷凍食品は大半がメーカーが希望小売価格を定めない「オープン価格」制だ。にもかかわらず、スーパーやドラッグストアでは「メーカー希望小売価格500円の品 半額の250円」などの表示があったり、新聞の折り込みチラシで「メーカー小売参考売価の3割引」などの不当な二重表示が横行して
いるという。

他にも「当店通常価格500円を250円」とし、最近では設定したことのない価格を「当店通常価格」として、販売価格が安いように見せる表示もあった。

同庁によると、スーパーなど小売業者がメーカー側に、比較できる「参考価格」を要求。求めに応じてメーカーが提示した価格を「希望小売価格」「小売参考売価」などと称して使っているケースがあった。

実際の価格よりも安いという誤認を与えかねないとして、同庁はこれまで、スーパーなど12社に行政指導してきた。さらに「今後も価格表示を注視し、違法行為があれば厳正に対処する」としている。

大手スーパーなどが加盟する日本チェーンストア協会(会員企業57社)は同庁の要請について「既に会員各社に周知した。要請に基づき、改めて対応したい」と話している
----------------------------

スーパーやドラッグストアで売られている冷凍食品は、有名メーカーの商品が多いです。そしていつも陳列している冷凍庫には、何割引と大きな文字で書かれた札が貼られています>でも、商品の二重価格なんて常識だから、安く売っていると思っている人なんていないと思います。

私は何割引で売られていても、有名メーカーの冷凍食品を買った事はありません。いつも業務用スーパーか、PBを買っています。これらの商品の価格には、インチキがありません。(インチキがあっても安ければ買いますが)

また、業務用スーパーの冷凍食品の袋は、何もプリントをされていません。これだけでも安さのアピールです。有名メーカーの商品は、広告や袋のプリント等にコストがかかり、それにネームバリューも加わり高価です貧乏な私はこれらのものに金を払う余裕がありません。しかし味は私の舌では、上等な物の値打ちはわからないので、憧れはありません。