FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年05月24日 (金) | 編集 |
プロスキーヤーだか冒険家だか知らないが、三浦雄一郎氏が世界最高齢でエベレスト(チョモランマ)の登頂に成功しました。エベレストなんてのべ五千人くらい登っているらしく、ゴミだらけで、山頂には遺体がゴロゴロ転がっているそうです。って、別にケチを付ける気はありません。登山には興味ないですから。私が興味があるのは、その背景です。

登山のスキルなんて、山に登る気があれば誰でも身に付ける事が出来ると思うので(多分)、資質ではないと思います。では登山家の資質とは何か?。銭銭銭銭
銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭銭ゼニでっせ。あんた。銭を集められる能力、営業力、これが登山家の資質、いや、登山家だけではなく、カネのかかる事を出来る者の資質です。(金持ちを除く)

エベレストなどの大掛かりな登山は、莫大な費用がかかります。今回の三浦氏のプロジェクトチームは一億数千万円を調達したそうです。三浦氏は元々有名だから、無名の登山家よりは集めやすかったと思うが、それなりに苦労したと思います。

有名な登山家の野口 健氏は、テレビやラジオで明るく楽しそうに登山の事を語っているが、登山より苦労するゼニ集めの事は言わないです。それがこの方のキャラだからでしょう。

以前世界で初めて、女性でエベレストに登頂した、田部井 淳子氏の講演をラジオで聴きました。
その当時は、女は学校を出たら、ちょっと会社勤めをして、24,5歳で結婚して家でじっとしているのが常識でした。その時代に、女性だけでエベレストに登る事は考えられない事で、一時間くらいの放送のほとんどが、資金集めの苦労話でした。

人を説得する能力や、その人に協力してあげたいと思わせる人徳がないと、何をやっても成功しません。(私にはそんな能力は微塵もありません)

よく「あいつは大した能力もないくせに、手柄をたてやがって、世渡り上手いよな」って陰口を言う人がいます。私も昔はその一人でした。でも、身体を使う事だけが人の能力ではありません。