FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年06月27日 (木) | 編集 |
昨日、市役所から郵便で、障害者手帳(私の場合、精神障害者保健福祉手帳)が出来たから取りに来いとの通知がありました。私は送ってくるものと思っていたので、面倒だと思ったが、考えてみると市役所までチンタラ自転車をこいで行き(15分くらい)、一万円/年貰えるのなら良いバイトです。日曜以来の外出になります。

私はこの金を公共料金を引き落としている口座に入れてもらっています。

それにしても申請に行ったのが3月14日で、審査にかなり時間がかかっています。こちらは年金を貰っている身分で、役人は私の障害年金証書番号を知っているし、私の年金が振り込まれている口座を、必要とあらば調べる事を私が承諾する書類もとっているので、すぐに手帳が出来るものと思っていました。まあ、私は手帳なんて使わないからどうでもいい事ですが。

私は市役所に行くだけに外出するのは勿体無いので、コンビニでマンガを立ち読みし、インスタントコーヒーをドラッグストアーで買ってから行きました。

市役所では、もう手帳を持っているとこういう特典があるという説明は一切なく、受取書に署名捺印し、古い手帳を渡し新しい手帳を受け取って帰るだけでした。私はもし説明をし始めたら、知っているからかまいませんと断るつもりでした。
障害者手帳の特典は自治体と障害の等級によって違うが(私は2級です)、どこも公共施設の使用料金が割引、または無料になります。私は美術館や体育館などは利用しないし、利用するとしたら図書館くらいで、図書館は元々無料だから何の徳にもなりません。

また、携帯電話の基本料金の割引制度のある会社もあるが、私は携帯を持ってません。

映画も割引で見る事が出来るが、私は映画を見ません。

NHKの受信料も条件によっては免除されます。(免除の手続きはNHKと契約してからです。)

●NHKの規定ではこうなっています。

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方がいる世帯で、かつ、世帯構成員全員が市町村民税(特別区民税含む)非課税の場合

私は手帳を持っていて一人暮らしだから、世帯構成員が 非課税(基礎年金は非課税)です。よって私は免除の対象です。しかし、TVを持っていません。契約もしていません。これからもする気ありません。

交通機関を利用する時の特典もあります。都会ならその自治体が運営する交通機関(バスや地下鉄)が割引や無料になります。地方の場合はそんな物はないので、タクシーチケット(年に数枚)がもらえて初乗りが無料になる所が多いです。私は自転車の方が便利なので貰っていません。

他にも色々特典があるけど、経済活動の乏しい私にはその恩恵に与る機会がありません。私はただ年一万円が欲しいだけです。