FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年09月03日 (火) | 編集 |
例年なら9月中旬までクソ暑いのに、もう秋雨前線が居座っています。一体何時からお天道様は姿を消したのでしょう。そして何時戻って来てくれるのでしょうか。天気予報を見ても戻ってきてくれる様子は見られません。この秋雨前線の居座り方は尋常ではありません。最近までお天道様を憎いと思っていたのに勝手な私です。

毎週土曜日に私は週に一回の洗濯をします。波板の下に干すので天気は気にしません。で、その時に雨が降っていても月曜日には乾いていました。でも今回はまだ乾いていません。近所を見渡しても、洗濯物を干しているバカは私一人でした。

ところで、今の私は半袖の下着3枚をローテーションで着ています。あまりにも暑い時は、部屋の中ではボロッちいランニングシャツか裸です。外出時には半そでシャツの上にロールアップのペラペラの上着を着ています。暑い時は上着は自転車の前カゴに入れていますが。

その三枚の半そでシャツだが、外からは見えないが襟の内側には黒いカビを生やしています。夏場外出して、汗を含ませたまま洗濯カゴに入れっぱなしにしていたらそうなってしまいました。それからの私は、汗を落とすために軽く水洗いして乾いてから洗濯カゴに入れるようにしたので、カビの拡大はありません。

しかし、今日洗濯して干したシャツを見ると、カビが増えて外からでも見えるようになっていました。連日の雨が忌々しいです。さすがの私もこれを着て外出はできません。

もうこいつは室内専用、いや、徹底的にこいつを着て一日でも早くリタイアさせてやりたいです。私はこいつを見るが嫌です。でも捨てられません。


不安定な大気で竜巻で家を吹き飛ばされた人に比べたら、私の被害は取るに足らないものです。というか、比べてはいけません。

竜巻被害も火災保険の風水害特約を付けていれば保証されるみたいです。一応私も特約を付けています。面倒なので保証内容を確認する気はないが、ある程度の被害額を超えたらいくらか保障してくれるものです。大した事のない保証だけど、火災保険より掛け金の単価は高かったと思います。

私は火災だけの保証でも良いと思ったが、精神安定剤のつもりで、気休めで特約をつけました。でも、私が家を吹き飛ばされたら立ち直れません。