FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年10月18日 (金) | 編集 |
目が覚めたら、目覚まし時計の針は11時半を差していました。長い時間眠っていたのに頭はぼんやりしています。布団の外は寒いので、私は後五分、後五分と思いながら布団の中でダラダラと過ごしてから、意を決して布団から出ました。

今日は午後から診察を受けるので、安全剃刀でヒゲを剃っていると、ラジオから8時半をお知らせしますという声が聞こえてきました。どうりで頭がぼんやりするはずです。目覚まし時計は昨日から止まっていたようです。新しい電池を入れると動き出したので安心しました。

診療所で注射を打つ際、看護師がコンドームの生地で出来た手袋をしていました。私はここにもう何年も通っているのに初めて気が付きました。元々私は周りの人の身に付けている物には無関心で、心も病んでいます。そしてここに来た時は呆け~~っとしています。注射や点滴をされていても横を向いて針が刺さっている部分は見ていません。看護師の顔も見ないし見ても覚えないから、もし外で会っても分からないです。(向こうも会いたくないと思うが)

私はここしか知らないけど。手にコンドームは今の医療現場では常識かもしれません。介護の現場では常識みたいです。ウンコが直接手に付くのは誰でも嫌だから。(本当は感染症予防)

私は冬は軍手の先を切ったものを着けてタイピングをしています。コンドームの手袋は、通気性がないので暖かそうに見えます。少量で安く手に入り、FとJの印を感じる事が出来れば使用を検討したいと思います。