FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年11月24日 (日) | 編集 |
11月ってこんなに寒かったのだろうかと思い、調べてみるとこんなものでした。寒く感じるのは歳のせいでしょう。しかし、まだ湯たんぽは出動させていません。12月に入るまで必要ないと思いうが、使う前に湯たんぽを入れる袋を作らなければなりません。

私は今のプラスチック製の湯たんぽ(3ℓ)をもう十年以上使っています。キャップのパッキンはとっくの昔に磨耗して使い物にならなくなったが、自転車の古チューブを切って代用しています。このパッキン作りは試行錯誤がありました。つまり何度も湯を漏らしているって事です。パッキンが完璧になった事で、こいつはもう半永久的に使えます。

袋は買った時に付いていた物は、そのシーズンで破れて使い物にならなくなりました。それからは古くなったシャツやバスタオルで作ったが、もって二シーズンでした。で、今年は袋を作る年にあたり、もう二年に一回も作るのは面倒なので長持ちする物を作る事にしました。

生地は古くなったユニクロのポロシャツです。古いといっても生地はしっかりしています。さすがはユニクロです。実は私はこのポロシャツをほとんど着た事がありません。夏はクソ暑いので、私はこんなしっかりとした生地のシャツよりも、ペラペラのシャツを好むからです。で、このポロシャツは枕カバーにしていました。私は枕を古くなったシャツの中に入れ、それをバスタオルで包んでいます。
キャプチャ

袋にするのは袖から下の部分で、ゆったりサイズのXLで生地はたっぷりあるから採寸なんてしません。湯たんぽが三つくらい入るものが出来あがりました。縫うのは適当です。もともと縫うスキルもないですが。入り口の部分に紐を通す穴を縫って紐を通して出来上がりです。30分くらいかかりました。時間はたっぷりあります。