FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2013年12月31日 (火) | 編集 |
心の中で二人の私がささやいてきます。

私A 「大晦日くらい近くの銭湯でゆっくり湯船に浸かれよ」「もう何年湯船に浸かってないんだ?」「銭湯代って400円位だろ、それくらいの余裕はあるだろう」

私B 「たかだか身体の汚れを落とすのに400円も払うのか?」

私A 「年に一度だろう、リラクゼーションして新年を迎えようぜ」

私B 「今のお前は一回の食費に金をかけても150円位だろう。400円もかければ豪華ディナーになるぞ」

私A 「お前何を食べても美味しく食べられるだろう」「今日は寒波も去って天気もいいし真っ昼間の銭湯は最高だぜ」

私B 「寒波も去って暖かいからポリタンクシャワーも浴びやすいんじゃないか。」「真っ昼間とはいっても大晦日だから、客は多いと思うぞ」

そういうやりとりがあり、結局ポリタンクシャワーを浴びることにしました。ポリタンクシャワーは久しぶりです。今年の春以来かもしれません。

寒波が去って室温が10℃でも暖かいと感じます。

3ℓのやかんの水を電気コンロで沸かします。同時進行で1ℓの電気ポットで湯を沸かし、沸騰したら2ℓ入のポットに移します。そうやって6ℓの熱湯を作り、ポリタンクに入れた6ℓの水と混ぜます。冬は水が冷たいので、湯と水の割合は1対1です。
お湯をわかす電気代は約15円です。

湯を沸かすのにかかる時間は40分位です。その間に無精髭を剃り、歯を磨き、その後丁度糞がしたくなり、大糞を垂れていたので、暇をもてあそぶ事はありませんでした。今年の糞は今年のうちに出せてよかったです。

日頃温水シャワーを浴びている時には、温水の使用料は気にしません。しかし、ポリタンクシャワーでは洗面器一杯2ℓの湯で全身を洗い、ジョウロ一杯2ℓの湯でシャンプーをします。そしてジョウロ一杯2ℓの湯で泡を落とし、身体を温めるために二杯のジョウロの湯を全身にかけます。

残りの洗面器一杯分の湯は体を拭くタオルをゆすぐためのものです。因みに体を洗ったナイロンタオルは、水で洗います。

ところで、以前TVで、外国を貧乏旅行をしている時には、バケツ一杯分の湯(8ℓ)で風呂に入っていたと仰る方がいました。私もやろうと思えば出来ます。

ーーーーーーーーーーー

身を清めたのでパンツを履き替えました。いつものやつですが。履き替えたはパンツだけです。( ´Д`)なにか?

外は暖かいし、気分が良くなったので近場の本屋に行きました。道路には車は少なかったのに、店には客が多いです。

カレンダーを少し見てみました。高価格ですね~~( ゚Д゚)ヒョエー。どう見てもDAISOで買えば105円の物が、945円もします。どこに付加価値があるのか私にはわかりません。

カレンダーといえば昔は、米屋、酒屋等、商売をしている所から邪魔になるくらいもらえ、カレンダーは買うものではないと思っていました。しかし今は、酒屋などの自営業はコンビニになり、米はスーパーやドラッグストアで売られています。また銀行では、私のような貧乏人にはカレンダーもくれません。カレンダーどころか、おそらく日本の銀行の本音は、シティバンクのように口座維持手数料をとり、貧乏人を排除したいのではないのかと思います。

とはいうものの、4年くらい前に私は、利用している銀行からカレンダーを持ち帰りました。それは久しぶりの事で、ここ十数年で一度だけの事です。早く行かないとなくなるのでしょうか?。

というわけで私は毎年DAISOでカレンダーを買っています。デザインはいつもFancy系です。( ´Д`)キモッ

ところで、ザ・テレビジョンを少しみました。私がこの雑誌を立ち読みするのは年に一度、大晦日だけです。これを見るのも年越しの行事で、この番組表を見ないと年は越せないとさえ思っています。

相変わらず年末年始は、だらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだらだら、と、お笑い番組や格闘技番組を放送するようです。こんなもの誰が観るのでしょう。私はTVが無くて良かったと思います。