FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年06月08日 (日) | 編集 |

もうかなり過ぎてしまいましたが、5月13日は私のネット開通記念日です。私は自分が何かをしたことにしか感心がないので、世間様が大事にしている誕生日には何の感情もありません。しかし、私も一応運転免許を持っているので、その更新の時だけは誕生日を気にします。

私はこの歳になると、別に鯖を読むわけではないですが、自分の思っている年齢と役所から送られてくる書類に記載されている年齢が違っていることがあります。私の方が勘違いしているだけですが。私は社会的にはどうでもいい存在になったので、年齢なんて何の意味もありません。

記念日といえば、私の人生で人と関わって楽しかった思い出はないので、人との関わりについての記念日は何一つありません。私はそれが寂しいとも思っていません。私にとって価値のあることは、自分が一人でしたことだけです。私は人と協力して何かをしたことについては(強制も含め)、ポッカリと記憶から抜け落ちてしまっています。嫌な事は覚えていますが。

さて、インターネットは私の生活に革命をもたらしました。これさえあれば外に出なくてもいいのです。ネットを持つ前はブックオフや図書館によく行っていました。好きなアニメは図書館の端末や施設でよく観ました。でも、もうそんな事をする必要はなくなりました。

また、ネットからあらゆる分野の知識を得ることが出来るようになりました。もし何処かのバカが私に「人との関わりを持ちなさい」と言おうものなら、「じゃあお前はネットより賢く、オレの役に立つのか?。オレにネットより素晴らしい娯楽を提供してくれるのか?。さあ、答えろ。」と迫ってやります。どうせこんなことを言う奴は、半径5メートルの奴の誰が何喰った等ということにしか興味がなく、冠婚葬祭のために生きているバカです。そんな奴には、「お前と付き合うのは時間と金と労力の無駄。それだけならなだしも、祝儀不祝儀の出費、〇〇を貸してくれ、〇〇を買ってくれ、〇〇を手伝ってくれと甘えてくる。そんな奴はストレスになるだけで、友達、仲間、付き合いは人生の不良債権」と言ってやります。私もだてに歳は重ねてはいません。

バカは奴は何かあると人に聞きに行きます。しかし、バカが付き合っているのはバカです。人間関係は同じレベルの者同士でしか出来きないので、ろくな回答を得ることは出来ません。しかも人に聞いた知識は身につきません。それに対して賢い者は自分で調べ、専門家(行政サービスを利用する事が多いので役人)に相談します。そういう知識が自分の血となり肉となるのです。今で言うとググレカスです。

コミュニケーションとは、時間、金、労力、を浪費し、災いを招く人生で一番要らないものです。これは幼い時から、家族も含めまともに人と意思の疎通が出来たことのない私の経験則です。

インターネットは私にとっては理想社会です。勉強すれば便利になります。つまり報われるということです。人と関わっても利用されるだけですから。年金で喰っている身分でこんな事を言うのもなんですが、自分にとって都合の悪い事は棚に上げます。

ネットで何処のどちら様か知りませんが、有益な情報を公開されている方は、私のような者にも分け隔てなく情報を与えて下さります。リアルでは、あいつは付き合いが悪いから、自分たちの仲間じゃないから、友達じゃないから教えてやらないとなります。でも、私も自分よりバカに教わろうとは思いません。

3年前にヤマダ電機テックランドで49800円。十数%のポイント(7000円弱)が付いて、佐川の送料525円もありますが。約44000円で、3年間使い倒してトラブルらいしいトラブルはありません。今も静かに動いています。回線も2年縛りのADSLで、月2000円。家の場所がエアポケットみたいな所で、3・5Mしか出ませんが、720pの動画は余裕で動きます。

私が生きていてよかったことは、インターネットが出来たことだけです。私はリアルで人には何も求めていないどころか避けているくらいなので、私の人生はこれでよかったと思います。