FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年06月18日 (水) | 編集 |

去年の後半からお好み焼きを復活させたのですが、上にかける粉かつを節は復活させていませんでした。大して味は変わらないと思っての事ですが、今日かけてみて全然味が違うことが分かりました。ブランクが大きかったので忘れていました。

普通のかつを節と粉かつを節では、粉の方が値段が高いので、私のようなケチは、安い100g200円のかつを節を買い、粉かつを節を作ります。

爪楊枝で袋の上の部分に一つ穴を開け、中のガスを抜きます。そして袋の両端を持ってゴシゴシとかつを節を擦ります。擦っていると中に空気が入り、袋が膨らんで擦れなくなるので、空気を抜きます。何度か擦れば、普通のかつを節は粗挽きの粉かつを節になります。

かつを節の袋は丈夫に出来ていますが、一度だけ破れたことがあるので、それ以来私は、袋をビニル袋の中に入れて擦っています。

かつを節は上の部分は少し普通のかつを節のままですが、すぐに粗挽きの粉かつを節になります。安物のフィリピン産と国産が混ざった「かつおのふし」ですが、これがたこ焼きソースとマヨネーズに混ざると、凄く美味しいです。

私は袋の中に、乾燥シイタケに入っていたシリカゲルを入れ、袋を折りたたんで輪ゴムで留めて保存しています。これでもまったく湿気は来ません。