FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年06月25日 (水) | 編集 |

ホームセンターで耐摩耗タイヤを買いました。このタイヤは、通常の物(その会社の製品)の1,5倍の耐摩耗性があるそうです。

私の自転車は10年以上前に、ホームセンターで10500円で買った物です。まだまだ現役。

引きこもりは自転車のタイヤの減りが遅いので、前回後輪のを換えたのは3年か4年前、いや、はっきりとは覚えていません。タイヤはいつも自宅近くのホームセンターで、980円で買っていました。

現在のノーマルのタイヤは、税込み1400円くらいです。私は価格表を見て、あれから原材料費が上がって、こんな価格になってしまったのだろうと思いながら、そのタイヤを探したのですがありません。いつもなら窮屈なくらい商品を陳列しているのに、今日はガラガラです。26インチのタイヤは、耐摩耗性タイヤ1本だけで、こいつは税込み1728円もします。私は悩みました。

自宅からそんなに遠くない場所にコメリがあります。しかし私の住む街のコメリは自転車は売ってなかったような気がします。私が神ホームセンターと思っている店には、タイヤは豊富にあり、安い物があるかもしれません。しかし、残念な事にそこは遠いので行く気がしません。しょうがないので、このタイヤを買う事にしました。

タイヤは溝が摩耗し難くても、側面は経年劣化でひび割れします。そしてそれが酷くなると、割れ目からチューブが飛び出しバーストします。私は以前、前輪のタイヤの溝は残っていましたが、タイヤの側面のひび割れがチューブに押され、コブになった事があります。私は空気圧を落としてバーストを避けましたが、目視できてあまり体重のかからない前輪だからそれが出来たので、後輪ならコブに気づくことなくバーストさせていたでしょう。

耐摩耗タイヤは、走行距離の多い人には手間なタイヤ交換の回数が減るので、良い買い物だと思いますが、私のような引きこもりは、ノーマルタイヤを装着しても、交換時期は同じだと思います。もしこのタイヤが5,6年持つとしても、その前に自転車の方が天寿をまっとうしています。

ーーーーーーーーーーーーーー

暑いけど風があったのでタイヤ交換をしました。しかし、すぐに風はなくなり、汗だくになりました。後輪のタイヤ交換は面倒ですから。

作業は順調に進んでいたのですが、タイヤを取り付ける時に恐れていた事が起こりました。一番錆びていたスタンドのリベットが一つ取れてしまい、スタンドは死にました。

私はこういう時のために、先代の廃車になった自転車を残しています。今の自転車の前カゴは先代の物です。先代のスタンドは現役のより錆びていて、いつ壊れるかもしれない物ですが、とりあえずこれを取り付けました。壊れたらスタンドを買いに行くつもりです。もしスタンドが高ければ、新車を買うという選択肢が出てきます。

今日新車を見ると、今使っている自転車と同じ、ギア無し26インチが10800円でした。新車なんてピカピカでいつ盗られるかもしれないので、私はそんな物に乗る事を考えると憂鬱になります。できれば私は、今使っている自転車をずっと使いたいです。

今日は大仕事をしてクタクタです。仕事の後に水シャワーを浴びて気持ちがよかったです。

ーーーーーーーーーーーー

日本の球蹴り祭りが終わりました。これからニュースで、球蹴り祭りの扱いが減るので嬉しいです。

そもそもスポーツなどという下らないものの情報なんか、芸能人の熱愛情報と同じで、ニュース番組で扱うべきものではありません。