FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2014年07月28日 (月) | 編集 |

そういえば、臨時福祉給付金・決定通知書が、2.3日前に届いていました。申請したとおりの15000円が、30日に振り込まれます。

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、所得の低い方々への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金が支給されます。つまり住民税を払ってない人は、税金が貰えるって事です。

私はもらえるってものを断るほどの挟持は持ち合わせてないので、6月の下旬に市役所から送られてきた申請書に必要事項を記入し、DAISOでとった保険証と通帳のコピーを添付して送り返しました。私の場合は障害年金をもらっているので、+5000円の15000円いただけます。

NHKラジオのインタビューでは、年金生活をされている方は一人の例外もなく、消費税が上がり生活が苦しくなったと答えています。ま、そんな人しか選んでないのでしょうが。私の場合は何も変わりません。公共料金を引き落としている通帳を見れば、数字が増えているので精神的にはダメージは有ります。が、食料品なんかは何も変わっていません。

電気代の値上げは、原発がお休みのため火力に依存し、円安と原油価格の高止まりが原因です。しかしこれも新しい冷蔵庫が、消費増税と電気代の値上げ分を吸収してくれそうです。

私の総支出は、消費税が上がっても何も変わりません。

臨時福祉給付金は私は使う当てはないので、公共料金を引き落としている口座に入れてもらい、放ったらかしにします。

私は共産党支持者みたいに、貰うのが当たり前、こんなものでは少なすぎるとは言いません。でも、こういうものは、またもらえるのならもらいますよ。へっへっへ~っ、まあ、くれるっていうのだからしょうがないですよ。挟持の問題ですよ。