FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年01月18日 (日) | 編集 |

苦節うん十年、私もマイカメラを持ち、文明人の仲間入りをしました。

私は最近までカメラユーザーになることなく、人生を終えると思っていました。そういえば昨年の今頃、私は初めて通販で買い物をしましたなあ。

昨日キタムラからカメラが店に届いたとのメールと、AmazonからSDカードを発送して、今日コンビニに届くとのメールを受け、午後2時半頃届いたAmazonの認証キーをメモして、その両方を受け取りに行きました。それにしても今日は寒いです。風がないだけまだマシじゃ。

レシート

LAWSONでLoppiを操作し、レジにレシートを持って行くと、店員は後ろにあるロッカーから私の荷物を取り出しました。デカイ!これ、宅配ピザの箱くらいあります。Amazonの安心安全の過剰包装は心得ていましたが、SDカードにこれは驚きました。私はポケットに入れてキタムラへ行くつもりでした。

それにしてもコンビニは、何時行っても感心します。私はこれまで、立ち読みだけではなく、通販の代金や公共料金も払ったことがあります。トイレも借りたことがあります。また、いつもきれいにしています。出来ないこと以外何でもできる凄い店です。

さて、キタムラで代金を払って商品を受け取り、自転車の前カゴに入れたのですが、Amazonの過剰包装のおかげで、カメラがカゴの中でガタガタと踊らなくてすみました。

4時前に帰宅しました。洗濯物を取り込み、コーヒーを飲んで一服し、それからカメラの箱を開けて説明書を見て驚きました。噂には聞いていましたが、私も遅まきながらデジタル機器の取説が分厚い事を確認しました。これを読んで理解しないと、デジカメは扱えないのかと思うと、少し鬱が来ました(世間様は理解しているのか?)。グズグズしているうちに5時になったので、カメラには手を付けずに、相撲中継を聴きながら飯の支度を始めました。どうも最近は相撲ブームのようです。私も少しは興味があります。

赤丸で囲っているのがSDカードのケース
箱1
保証書

取説は読めば読むほどわからなくなるので、体で覚える事にしました。まず充電です。液晶画面に指紋を付けないように気をつけます。電池を挿入する穴を覗き込み、電極の位置を確認して電池を挿入しました。上手くいきました。

次はUSBケーブルをカメラに取り付けます。カバーは90°開かないとプラグが差し込めないのですが、カバーがきゃしゃでそんなに開くと壊れそうです。恐る恐る何度か、横からプラグでカバーを押し広げながら、入れようとしたのですが入りません。これでは埒が明かないので、思い切ってカバーを広げ、穴の正面からプラグを突っ込んでやりました。幸いカバーは、本体から離れなかったのでホッとしました。

さて撮影です。スイッチ・オン。指に何かが当たりました。レンズエラー!望遠でもないのにレンズが飛び出すとは思わなかったです(?_?)。それにカメラ小さ過ぎ。


また、私がもたもたしているとスイッチが切れます。節電モードですか?。よくわかりません。ウンコしていたら、トイレの明かりを消された気分です。

なんとか撮影は成功したと思うので、ブログにアップします。きゃしゃなUSBケーブルのフタを開けるのは怖いので、SDカードをPCに直接差し込みます。しかしアップできません。FC2は2Mまでの画像までしかアップできません。だとさ。(´・ω・`)知らんがな。で、画質を落として撮り直しです。(後でペイントでサイズの縮小すればいい事が分かった (^_^;))

出来上がった写真はピンボケです。少し部屋は薄暗いし、フラッシュの使い方も知らないから使ってません。何度もレンズエラーをしてしまいました。

それにしても、こんなにたくさんの機能がいるのですか?。カメラなんて写りゃいいじゃないですか。ああ、こんなのと付き合うと疲れます。今度はフラッシュに挑戦です。

もう指を当ててレンズエラーしないぞ。

ブログパーツ