FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年01月19日 (月) | 編集 |

低価格帯の商品は、ケースや掃除用品を別売りにするなどして、涙ぐましい努力をしていることが見て取れます。とはいうものの、純正付属品はバカ高です。とてもじゃないですが、ケースに2000円も3000円も出せません。で、DAISOに行ってきました。

小物セット
領収書

DAISOはデジタル小物の宝庫で、USBケーブルまであります。純正だと2000円位します。私が買ったのは、ケース・保護フィルム・掃除ハケの3点です。ケースはクッション性のあるものを選びました。ちゃんとフィットします。純正を知らないから、これで満足しています。

さて、保護フィルムの貼付けですが、まず裏表を間違って、粘着面に少し指紋とゴミを付けてしまいました。そして画面に合わせて貼れず、フィルムの端が画面からはみ出してしまい、その度にセパレートフィルムを突っ込んで剥がし、やり直しました。かれこれ5、6回は失敗しました。気泡も少し入りました。しかしそれはミリ単位の仕事の出来ない私がしたからであって、DAISOの商品が悪いわけではありません。

それにしても、こんな物が108円とは高いです。でも、他所で買うと数百円もするので、仕方がありません。高い物はそれだけの商品価値があるのでしょう。私はまだフィルムを貼ってから、撮影してないのでこれがどんな効果をもたらせてくれるかはわかりません。

またこの商品は、抗菌効果があると謳っていますが、それが本当だとしても、こんなところを抗菌にしても意味無いです。大体私は抗菌グッズは嫌いです。世の中意味のない抗菌グッズが多すぎです。

ところで今日のDAISOは、商品棚の一列すべてがバレンタインデー商品になっていました。最近のDAISOは行事に力を入れているようです。店の品揃えが変化すると姿を消す商品が出てきます。私は108円のマフラーを買おうと思って探したのですが、ありませんでした。

私は10年前にDAISOで買ったマフラーを、冬場は部屋の中でもしています。洗濯する時には、乾くまでタオルを巻いています。毎年もう一枚買おうと思っていて、今日こそは買うつもりだったのですが、バレンタインフェアに吹っ飛ばされていました。別のDAISOならあるだろうかな。それとももう冬物は終わりかな。

ブログパーツ