FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年02月20日 (金) | 編集 |

冬になるとヒートショック現象で、亡くなられる方が多いそうです。冬は怖いですね。貧乏人の家の中には温度差がないので、このような現象は起こり得ません。

貧乏人は体に触れる部分だけを暖かくするのが精一杯です。私は電気毛布を使った自家製コタツで暖を取っています。

自家製コタツ1

デスクトップに向かうのなら、それに特化した下のような物がいいのですが、ケチな私は使い回しの出来る電気毛布(寝具)を買いました。

キャプチャ

カーペットの上にブランケットを敷きます。これは寝る時には敷毛布になります。

自家製コタツ3

主役の電気毛布を敷きます。

自家製コタツ2
電気毛布

普通の毛布を乗せます。

自家製コタツ

夏布団を横にして乗せます。

自家製コタツ4

冷気が入らないように、巻き込みます。

自家製コタツ5

仕上げはこれです。

自家製コタツ6

電気毛布のコタツは、普通のコタツに負けないくらいの暖かさですが、こちらのコタツは、電気代を気にしなくてもいいくらいの省エネです。空気を暖めるのは効率が悪く、金持ちの道楽です。

こいつは入ってしまうと、温かいので外に出られません。
ブログパーツ