FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年03月30日 (月) | 編集 |


先日大きな土鍋が割れて、その後継鍋を今日楽天で注文しました。大きな土鍋は値段が張るうえに、割れるリスクが有ります。ヘタレの貧乏人はそんなリスクは取れません。で、今度は鋳鉄製の囲炉裏鍋にしました。ダイキャストと呼んだ方がカッコイイです。しかしその前に勘違いして、Amazonで別の鍋を注文していたのですが、キャンセルすることにしました。

17cm囲炉裏鍋は小さいと思ってたのですが、よくよくサイズを見ると割れた土鍋と同じサイズに見えました。送料が無料、コンビニ決済は手数料がかからないので、安いと思い注文しました。

Amazon.jpg

注文した後何かモヤモヤするものがあって、これはケチの勘だと思います。それでレビューが多く寄せられている楽天を見ました。レビューは、「かわいい」「一人用の鍋焼きうどんにピッタリ」「麺や具を多く入れる人は、もう少し大きめのものを買った方がいい」等と、一人用にちょうどいいというものしかありません。可愛くっちゃ困るんですよ。大飯喰らいにとっては。

どうも幅19cmは、つるを付けている部分の距離、奥行17,8cmは鍋の直径のようです。これだったら、DAISOの小さい土鍋と変わりません。私は19cmというのは、鍋の直径、奥行は鍋の段差になった部分の径だと思ってました。これは現物を見て買うことの出来ない通販の難しいところです。

で、21cm囲炉裏鍋を探しました。私は通販で物を買う時は一応楽天もチェックするのですが、私の場合、楽天が他より安かったためしがありません。楽天はポイントが売りで、末永く付き合いたいお客が多いですが、私は一期一会ですから、今の値段が全てです。

そういうわけで、期待しないで楽天を観ていたのですが、送料無料、コンビニ決済が出来るダイレクトタウンを見つけました。conecoネットでも総合1位でした。

楽天は胡散臭い業者も少なくないので、会社概要に記載されている地図の場所にストリートビューで行ってみると、掲載している写真と同じ建物がありました。また、サイトに変な所もないし、ネット上に悪い評判もないようです。大体、偽物の中国製鍋を売る人はいないでしょう

キャプチャ

多分大丈夫でしょう。

領収書

Amazonは放っとけば、自然にCancelになります。コンビニ受け取りは人手がかかっているので、流したら二度とこのサービスが使えないというペナルティがありますが、これは人手がかかってないと思うので、何もないでしょう。

今回は一生物の品を買うのだから、奮発して南部鉄にしようかと少し思いましたが、偽物だと嫌ですから、本物の中国製にしました。
ブログパーツ