FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年05月18日 (月) | 編集 |

先日ネット開設4周年記念で、初めてPC本体の中の掃除をしました。ハードの中がスッキリしたついでに、ソフトの中もスッキリさせました。

私のPCは閲覧がほとんどで、ややこしい事はしません。リカバリしても、リセットされるのはプログラムが入っているCドライブで、Dドライブは放置されます。でも、万が一消えると困るものはUSBメモリに入れました。そんなわけで、引っ越しらしいことはしません。

リカバリ自体は二年前にもやったことがあります。別にMalwareに感染したわけではなく、調子が悪くなったわけでもなく、ただやってみたかっただけです。

Malwareは今まで何度かもらったことがありますが、すべてSecurityソフトが始末してくれて、大事には至っていません。今は仮想ブラウザを使うことが多いので、その頃よりセキュリティ意識は高いです。

リカバリーディスクとドライバーディスクです。今どきのPCはリカバリソフトはHDの中に入っているそうですが、HDだけが壊れた場合のことを考えて、ディスクは作っておいたほうが良いそうです。

リカバリソフト

リカバリーコードです。わからなくなればサポートサイトで、PCのシリアルナンバーで検索するとよいそうです。

リカバリコード

暫し待つ

暫し待つ

名前も変えました。

名前変更

スペックに合わせて32bitを選びます。

32ビット

Cドライブに入れます。

cドライブ

次から次へと、鬼のように更新プログラムが来て、数百入れました。こいつは分割にするべきでした。購入した時と今とではすっかりOSも変わっています。重要なプログラムは全て入れます。ついでに推奨も入れました。

リカバリして初めて気がついたのですが、購入当時と今とでは、エクスプローラー(ライブラリ)が使いやすくなっています。リカバリしてすぐは、もっと使いやすかったのにと思ったのですが、更新プログラムを入れていくと現在の物に戻りました。内緒で進化してたようでした。

更新プログラム

リカバリする前は、立ち上げて5分位はメモリがパンパンになって、動きがぎこちなかった症状が、少し緩和されました。しかし、google日本語入力は、相変わらず接続エラーを起こします。あれはgoogleが悪いです。(再起動しなくても、いつの間にか復活してますが)

このPCは、あと1年か2年くらいは持ちそうに思います。が、しかし、PCの死は突然訪れます。そうなれば、ケチな私は本体だけ買うつもりです。
ブログパーツ