FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年05月21日 (木) | 編集 |

イオン、トップバリュベストプライスラーメン、激安の5食パック税込み158円を食べてみましたが、味は値段に相応しくない上等なものでした。

ラーメン1

火曜日に診療所に行くついでに、イオンにベストプライスの焼きそばを買いに行きましたが(勿論、レジ袋持参)、その店舗には置いていませんでした。少し離れたイオン系のスーパーに行けばあるかもしれませんが、そこまで行くと、診療所の予約時間に間に合いません。仕方がないので、ベストプライスの醤油ラーメンを1パック買い物かごに入れました。せっかく来たのにそれだけだと面白くありません。かといってトップバリュのラーメンの在庫はあるし、ベストプライスは未知の味ですから、ケチの私にはもう1パック買う勇気はありません。

他にお買い得なものはないかと店内をうろつきました。そして400g税込み278円のクリーミーパウダーを見つけました。クリーミーパウダーも残り少なくなっているし、単価を暗算して、いつも買っている物とかわらないので、調度良かったと思い買い物かごに入れてレジに向かいました。

暗算して損はしてないことを確かめて買ったとはいえ、私の暗算力は頼りないので心配です。で、PCの電卓で計算し直すと、いつも業務用スーパーで買っている物と、単価は同じであることがわかり安心しました。私は今使っている物の味には不満はありませんが、こちらの方が美味しければ乗り換えようと思います。

粉

レシート

さて、昨夜はベストプライス醤油味を食べてみました。

安物のラーメンの麺の量は75g以下ですが、しっかりと80gをキープしています。あっぱれイオン。

ラーメン2

太麺のようです。太麺の方が麺が伸びにくいので、私は好感を持ちます。

ラーメン3

ラーメンの相棒といえばチャーハンです。今はニンニクがあるので、ニンニクチャーハンになります。味付けはいつもと同じで、一味、塩コショウ、コンソメ、隠し味に醤油、仕上げに胡麻油です。メチャウマです。

ラーメン5

ラーメンの味ですが、明らかに廉価なラーメンの味とは違います。「マルちゃん昔ながらの中華そば」醤油味ぽいです。また、麺は普通ですが、太麺で伸びにくいです。私の格付けでは、サッポロ一番しょうゆ味と同格です。

さて、このラーメンは、何処でどなたが作っているのでしょうか。製造所固有記号検索システムを使って調べてみます。パッケージにはA947と記載されています。

【製造所名】
北勢麺粉株式会社
【所在地】
三重県桑名市大字友村188番地

キャプチャ

北勢製麺は、株式会社あさみやのグループ企業で、ブランド力はありませんが、技術力はあるようです。日本にはこのような会社はたくさんあり、そこに流通大手が目をつけたのです。

このラーメン、この値段でこの品質ならお買い得だと思うので、私はリピーターになります。また、ベストプライスの焼きそばも食ってみたいです。
ブログパーツ