FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年08月19日 (水) | 編集 |

ケチな私は、半額シールが貼られている豆腐を見ると、在庫があるにもかかわらずつい買ってしまい、賞味期限の記載が数カ月前の豆腐が幾つも冷凍室に入っています。

さて、私は以前から豆腐でハンバーグを作ってみようと思っていました。そしてパン粉を1ヶ月前に買ったのですが、シチューのとろみを出すのに使ったり、餃子に入れたりしてまだ本当の目的には使っていません。しかし、他の事に結構な量を使ったのですが、まだたくさん残っています。パン粉は安い食材で、かつ、たくさんの可能性を秘めています。

豆腐

賞味期限が2ヶ月前ですが、カチンコチンに凍らせているので賞味期限は関係ありません。確かこれは税込み25円位だったような。(写真は自然解凍させています)

絹はそのままだと物凄く壊れやすい物ですが、凍らせると高野豆腐のようになり、ちょっとやそっとでは壊れない物になります。キメも細かく、凍らせて調理するのなら、木綿より絹の方が向いているような気がします。

みじん切り

豆腐の水を適当に絞ってから、ボールの中で砕こうと思ったのですが、砕けなかったのでみじん切りにしました。

玉ねぎ

玉ねぎをみじん切りにして入れます。材料はこれだけです。

調味料

塩胡椒、コンソメ、砂糖、みりん風調味料、醤油を適当に入れます。

パン粉

水分の吸収とつなぎにパン粉を入れます。

なんとか小判状になる固さになりましたが、すぐに崩れるので慎重にフライパンに乗せます。

お玉

ハンバーグみたい、コロッケのようにも見えます。とにかくうまそ~です。

箸でひっくり返そうとすると崩れてしまいます。フライ返しだと返せるのですが、私は使い回しの出来ない物は持たない(フライ返し持ってます)主義です。フライ返しは女子供の道具です。

私はお玉でハンバーグをすくい、フライパンの縁に倒しました。両面焼けると箸でひっくり返せる固さになりました。

飯

外はカリッと、中はトロッとしてうめ~~~!です。ハンバーグの味とは少し違いますが、豆腐の味はしません。とにかく美味い。

私はマヨネーズを掛けましたが、デミグラスソースやケチャップ等をかけると、見かけはハンバーグになります。また、挽き肉を加えれば、味も完全にハンバーグになり、豆腐でかさを増やした分たくさん食べられます。

豆腐25円、玉ねぎ中半分?円、パン粉?円で、40円位の材料費で、お皿いっぱいの豆腐ハンバーグが出来ました。

キュウリとキャベツのサラダ。ネギ、エリンギ、ワカメ、天カスの味噌汁。今夜の晩飯は、全部で130円位の材料費でした。
ブログパーツ