FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年09月27日 (日) | 編集 |

私個人は今まで国勢調査に協力したことはありません。これからもその意志を貫く所存でございます。

国勢調査でネット回答がなかった人には、26日から従来通りの手書きの調査票が配られます。私は調査員からネット回答の用紙を手渡しされていたのですが、スッポカシたため、昨日調査員の訪問を受けました。しかし居留守を使い追い返しました。私はこれで今回の国勢調査は終わったと思いました。

今日は布団干し日和なので、布団を干しました。午後三時頃布団を取り込んでいると、国勢調査員の訪問を受けました。なぜこのタイミングで。

調査員は、インターネットの回答が期日までになかったのですが、面倒臭かったですか?私はネット回答どころか、こいつに回答するのも面倒で黙々と作業を続けました。

調査員「ここに手書きの調査票もありますが、インターネットとどちらがいいですか?」(ネットは締め切ったのでは)

私 「(ボソッと)どちらでも

調査員 「どちらかいいかは深海魚さん」が決めることです。

私 「(ボソッと)じゃあネット

調査員 「では今月いっぱいまでにお願いします」

と言って帰りました。でもIDとパスを書いた用紙は粉々に破いて捨てました。

ネット回答の期間は延長されたようです。でも回答しません。私はいつも従ったふりをするだけです。この調子なら、来月にはこいつ手書きの調査票持ってまた来るでしょう。私はずっと居留守を使います。調査員の仕事が大変だというのは知っています。でも私には関係ありません。大変なら引き受けなければいいのです。

私は人に根掘り葉掘り聞かれるのが嫌いで、若い頃は、私を尋問した年配のバカを怒らせたことがあります。ですからどんな些細な事でも、自分の気に入らない尋問には一切答える気はありません。
ブログパーツ