FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2015年12月03日 (木) | 編集 |

試行錯誤していた、鶏胸肉のみじん切りと冷凍豆腐のつくねが完成しました。胸肉のパサパサ感は全くありません。そして外はカリッと、中はふわっとして、激ウマのつくねが出来ました。胸肉は他の部位より評価が低いですが、私は美味しく調理しています。

材料は鶏胸肉100g弱、冷凍豆腐(絹)豆腐半丁、パン粉、ニンジン、玉ねぎ半個、ニンジン、エリンギです。

材料は全てみじん切りにして、コーヒースプーンに3杯の中華スープの素、1杯のコンソメ、塩胡椒、一味、オイスターソース、みりん風調味料、砂糖、片栗粉をそれぞれ適当に入れて味付けをしました。そしてパン粉を加え、形を整えて焼きました。

豆腐は冷凍にすることでスポンジ状になって、ふわふわ感が出ます。絹はそのまま使うと柔らかすぎて調理できませんが、冷凍することによって高野豆腐のように丈夫になります。

つくね

私の場合は、調味料を練りこんで焼くので、何も付けなくても食べられます。でも私はマヨネーズが好きなので、これにたっぷりとマヨネーズを掛けます。

つくね1

鶏胸肉は40円位、豆腐は半額処分で20円位、玉ねぎ10円位、エリンギ、ニンジンは価格不明です。パン粉も安いものです。全部で80円位の材料費です。それでこのボリュウム。食べごたえがあります。

つくね2

外はカリッと、中はふわふわです。パン粉を多く入れれば、中はトロッとしてコロッケのような味になります。これはこれで美味しいです。

ーーーー

シャンプーを使わなくなってはや3ヶ月です。フケも悪臭もありません。今やシャンプーは、生理的に受け付けないような気がします。悪臭は人に会わないから自覚出来ないのだと言われそうですが、フケは物理的なものなので自覚できます。そりゃ頭をガリガリすれば多少は出ます。でもそれは毎日シャンプーしていても同じです。

ポットと如雨露

私の自炊に欠かせない電気ポット、400wで容量は1Lです。これで湯を沸かし、DAISOで買った2Lのジョウロをシャワー代わりにします。私は短髪ですから、容量は2Lもあれば十分で、これ以上多いと重すぎます。また、シャワーにする時には注ぎ口を下に向けるので、ノズルが可動しないと使い物になりません。よって、いくら安くても、ゾウさんのジョウロは使えません。

水道水の温度が高い時は、水2に対して熱湯1くらい、今は結構温度が下がってきているので、熱湯の比率が上がって、1対1に近いです。

洗髪

湯沸し器が写っていますが、私はガス会社と契約していないので、カセットコンロ生活です。今更ですが。

流し台が低いので、自分の身長ではかなり屈まないと周りに水が飛び散ります。現在は週に2度流し台で頭を洗い、週に1度外にシャワーを借りに行っています。シャワーを浴びる時は、陰部と足の指の間だけを石鹸で洗い、他の部分は、手の届かない背中をナイロンタオルで擦る以外は、手で擦っているだけです。体はもう半年以上石鹸で洗っていませんが、痒みも悪臭もありません。もう石鹸で体を洗うのが面倒です。
ブログパーツ