FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年03月05日 (土) | 編集 |

先日いつも買い物に行っているドラッグに行きました。いつもは見向きもしないで素通りしているマルハの魚肉ソーセージの前に差し掛かると、いつもと違う空気を感じ取りました。魚肉ソーセージを見ると、いつもは5本組税込み198円のものが、+1本増量されていました。私は1束手に取り、念入りに6本束ねられていることを確認してそれをカゴに入れました。

次の日スーパーに行くと、いつもは3本組税込み100円のPB魚肉ソーセージが、創業30周年記念とのことで1本増やされています。1本あたり税込み25円です。内容量は、昨日買ったマルハの魚肉ソーセージと同じ1本70gです。昨日得した気分になったのは何だったのでしょう。そういえばこの魚肉ソーセージは、平常価格がドラッグストアの特売の値段と同じでした。味はマルハもPBも変わりません。私の味覚では、魚肉ソーセージの味はどこも同じです。

魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージ1

レシート1

レシートは3本組のままです。

ところで魚肉ソーセージは、豚肉のソーセージの代用品であると私は思っていません。私は業務スーパーの1kg500円位のフランクフルトを食べています。貧乏人でもこれくらいの豚肉ソーセージは食べられます。これはこれで美味いですが、かと言ってこれを食べたから魚肉ソーセージを食べるのがバカバカしくなるものではありません。逆に魚肉ソーセージが無性に食べたくなります。

さて、この創業記念増量セールはいつまで続くのかわかりません。このセールを知ってからの私は、この店に行く度に、この魚肉ソーセージを3束か4束買って冷凍室に保存しています。一時期はかなり空いていた冷凍室も今では満杯で、かなりのスペースを魚肉ソーセージが占めています。

冷蔵庫

PBとマルハを交互に食べているので、マルハ6本組もまだ2本残っています。
ブログパーツ