FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年03月14日 (月) | 編集 |

私の住む地域では、資源ゴミ回収の指導員の当番が、3年に一度くらい回ってきます。包装容器リサイクル法が出来てもう15年以上経ち、資源ゴミを出しに来る人は毎回のように来ているので、指導する必要はありません。というか、私の方がルールを知らないので、教えてもらっていました。

私は前回の当番の時は、最初は真面目に立ち会っていましたが、皆さん立派に勝手にやっておられるので、私は自分の必要性が感じられなくなり、紐で縛られたマンガの束から1冊抜いて、新聞紙の束に腰掛けて読んでいました。

ゴミ捨て場の掃除にしろ、資源ゴミ当番にしろ、当番が回ってくると簡単な日報を書かなければなりません。私はざっとその日報に目を通しているのですが、ほとんど問題なしと書かれています。

この地域は、一戸建てが多く、賃貸も家賃が高そうな物件ばかりなので、民度が高いです。自転車で走っていて、違反シールが貼られて置き去りにされたゴミ袋をよく見かけますが、そんなものがある地域には家賃の安い得体のしれない者やバカが住んでいる賃貸があるものです。

で、私もそんな家賃の安い賃貸に住んだことがあります。自分の借りていた駐車場に、同じアパートに遊びに来ていた奴によく車を停められていました。停める奴は複数いて、クラクションを鳴らせばすぐにどかせてくれる奴もいれば、気づいてないのか無視しているのか、どかせてもらえないことも多々ありました。そんな時にはその車の後ろに停めてやりましたが、相手は困った様子はありませんでした。

さて、資源ゴミ当番が久しぶりに回ってきました。朝は寒いから外に出たくないですが仕方ないです。お勤めは朝7時から8時半までです。私は午前7時に目覚ましをセットしました。そして目が覚めたのは午前9時前でした。

時間は過ぎていますが、一応現場に行ってみました。外は小雨です。雨が降ると紙や布類は出せませんが、資源ごみ回収は通常通り行われます。

回収品目の札が付けられた回収ボックスが地面に並べられていますが、ボックスの中にはほとんど資源ゴミは入っていません。前回は空き缶やペットボトルを入れるネットの袋は合わせて4~5袋になりましたが、今日は空き缶を入れた袋は1袋も満杯になっていません。ペットボトルは出されていません。雨だから近所の人だけが来たのでしょう。私は自転車の前カゴに入れてきた、サークライン2つ、直管蛍光灯1本を、蛍光灯と書かれた札が掛けられた空のボックに入れて帰ろうとすると、自治体名が書かれたトラックが来て、テキパキと資源ゴミを回収して帰りました。

ここは田舎ですが、地域のつながりはなく、私の名前は隣近所の人しか知りません。そして今日私が当番であることは、私の両隣の家の人くらいしか知らないでしょう。前回の当番の時には、隣近所の人は一人も来ていません。その上今日は雨です。

私は日報に、異常無しと書いて隣の家の玄関前に日報を置きました。完全犯罪成立です。

起きられなかったものはしょうがないです。
ブログパーツ