FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年04月25日 (月) | 編集 |

換気扇掃除は面倒で、先延ばしにしていると、掃除する意欲が日毎に減退していきます。で、クソ汚い換気扇は見て見ぬふりをします。

とはいえ、そんなことをしていても事態は悪化する一方です。汚れた換気扇は振動と音が大きくなり、私の我慢の限界近くになってきました。最近はかなり暖かくなったこともあり、重い腰を上げることにしました。換気扇の掃除は5年ぶりです。いつもはオリンピックではありませんが、4年に一度です。昨年はその年に当たりましたが、もう1年大丈夫だと思いました。

今回は新しい洗濯機を買ったので、古い物を処分する前に、排水管が詰まるのを覚悟で洗濯槽で浸け置き洗いしました。

換気扇1

見て見ぬふり、見て見ぬふりあなたは写真ですが、私は実物を見ているのです。

今時窓用換気扇です。家がボロいので仕方がありません。窓用換気扇なんて、今は扱っているホームセンターは少ないですが、通販だと普通に売っています。窓用換気扇を必要としている人は地域には少なくなりましたが、全国的に見るとまだかなりいて、マイノリティに応えてくれるのが通販です。因みにこの換気扇は、日立製で25年位使っています。さすが日立です。

換気扇2

私が自炊するのは一日に一度です。これが5年間の汚れです。目を背けたくなります、目を背けたくなります。私は毎日実物を見ているのです。

洗剤

さて、数年も換気扇の掃除をしないと、私の換気扇の場合、格子状のカバーに汚れが固まって取れなくなります。昔は有名メーカーのレンジ用洗剤で湿布したり、手が浸けられないくらい熱い湯に浸して洗ったりしていましたが、この汚れはびくともしませんでした。しかし、DAISOのぬるま湯で浸け置き洗いする酵素洗剤で洗うと、今までの苦労は何だったんだろうかと思うくらいきれいに落ちました。

DAISOの商品の評価は、高いものでもホームセンターの商品並というものですが、これは神商品です。DAISOでの買い物を、安物買いの銭失いという人が多いですが、私はこの商品には感動をしました。

洗剤 (2)

発泡剤が入っているのでブクブク泡が出て、視覚的にも汚れが落ちている感じがします。

洗剤 (3)

これだけあれば十分で余りました。

洗剤 (4)

お湯を沸かしてぬるま湯を作り、バケツで洗濯液を作り洗濯槽に入れます。

換気扇4

換気扇の羽根は表はきれいですが、裏は汚れがびっしりと張り付き真っ黒です。汚れが張り付いた羽根は重くなり、回ると音と振動が大きくなり、大きくなった振動は窓を震わせます。

換気扇6

もうどうなってもいい洗濯機。いつもはタライでやってます。

換気扇3

ここの汚れは固まっているので、すぐには落ちません。食器用洗剤をスポンジに含ませ、汚れに塗りつけて柔らかくして落としました。油汚れには食器洗い用洗剤が有効なので、わざわざレンジ用洗剤を買う必要はありません。

換気扇7

だいたい落ちました。

換気扇9

羽根の汚れはすぐに落ちましたが、格子状のカバーの汚れは頑固で、結局4時間位浸けました。そのかいあって完璧に汚れは落ちました。

換気扇10

ここまでやれば上出来です。汚れていない換気扇の回転は軽やかで、振動はなく音も静かです。

換気扇8

洗濯槽の排水ですが、最初は調子よく排水していたのですが、最後に詰まりました。水を加えてたわしで擦り汚れを細かくしましたが上手く行きません。構造がどうなっているのか知らないですが、DAISOワイヤーを排水口から突っ込んでグリグリして、洗濯槽の排水カバーを外し、排水パイプを押して少し変形させたらうまく流れました。

次の換気扇の掃除は、2020年東京オリンピックの年かその次の年になります。その時に、この換気扇は生きているでしょうか。
ブログパーツ