FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年06月22日 (水) | 編集 |

私は今まで、Avira Free Antivirusを使っていました。でもこのところUpdateの際、変なパネルを入れてくるようになりました。以前は糞パネルをアンインストールできていたのですが、今回はできない仕様になっているようです。このパネルは不細工で、設定画面に行くのに一手間多くなります。Aviraは、こんなことをして有料版に移行する人が増えると思っているのでしょうか。私のような者は離れていきます。

アンインストールした際、Aviraのページに飛ばされ、アンインストールの理由を書く欄が現れたので、「ランチャー要らない、余計な機能はいらない」と書いて送信すると、リンク切れでした。ここでもバカにされました。

さて、次のソフトですが、AVGはメモリを多く食うので、私の低スペマシンには向いていません。で、avast! Free Antivirusにしました。私はこのソフトは2014年度版を使い、満足してずっと使い続けようと思っていたのですが、2015年度版になると豹変し、Firefoxを初期化するようになりAviraに変えました。

2014年度版とは相性が良く、2015年度版とは相性が悪い、それなら2016年度版とは相性が良いだろう。そんな希望的観測で、avast! Free Antivirusをインストールしました。

私は同じ失敗を繰り返したくないので、Pale Moon とFirefoxのプロファイルをホワイトリストに入れました。そしてPCを立ち上げると、2つのブラウザのアドオンは無事でしたが、PaleMoonのカスタマイズしていた画面は初期化されていました。何で私のブラウザを受け入れてくれないんだ。もうこのソフトも使いたくありません。

よく知っているソフトで最後に残ったのがMicrosoft Security Essentialsです。私はこのソフトを以前1年以上使いましたが、トロイの木馬など幾つかのMalwareを検出して削除してくれました。私もこのSoftの評判は知っていますが、私のところではちゃんと仕事をしてくれました。

私のフリーソフト歴
Microsoft Security Essentials 1年以上問題なし。何匹かMalwareを検出、削除。
avast! Free Antivirus 1年 Firefox初期化以外特に問題なし。
Avira Free Antivirus 1年7ヶ月 クソ仕様変更以外問題なし。Malwareの検出なし。

PCを買った時に入っていたのがウィルスバスターで、3ヶ月使いMicrosoft Security Essentialsに切り替えました。ウィルスバスターは3ヶ月間微動だにしませんでした。それはそれで平和でいいのですが、このSoftにはいずれ金を払わなければならないという重大な欠陥があったので、クビにしました。

さて、Malware感染の大部分は、OSやアプリの脆弱性をつかれたものです。特に狙われるアプリがAdobe 製品です。Flash Playerは入れてないと動画が見られないからしょうがないですが、私はAdobe Readerは他の物と変えています。そしてJavaは使うことがないので入れてません。また、アプリが古くなると教えてくれるSecunia PSIというソフトを入れて、updateを心がけています。

私はネットをする時は、はなからSecuritySoftを当てにしてないので、Sandboxieという偽ブラウザというか式神を使っています。こちらの方が頼もしいです。また、怪しいファイルがPC内にある場合、どんなSecuritySoftを持っていても、1つのスキャンだけでは頼りないので、VirusTotal Uploaderを使い調べることも出来ます。(使うことがありません)

mse.jpg

avast! Free Antivirusは設定が面倒で疲れますが、これは簡単です。余計なものが付いてないので、動作が軽く感じます。

世界のセキュリティソフトシェア 2014年度。5位までがフリーソフトです。Malwareの本場や世界で活躍しているのはフリーソフトです。セキュリティソフトの会社は自社製品を売りたいために、危険を煽りフリーソフトをdisっているだけです。ニュースになるマルウェア感染は稀な事例です。また、フィッシング詐欺やワンクリック詐欺に引っかかる人はアホで、こういう人がセキュリティソフトに多くを望むのでしょう。

1,Microsoft Security Essentials 16.30%
2,avast! Free Antivirus 13.20%
3,Windows Defender 6.20%
4,Avira Free Antivirus 5.00%
5,AVG Anti-Virus Free Edition 4.80%
6,ESET Smart Security 4.6%

123.jpg

こういうところでavast! Free Antivirusや、Avira Free Antivirusを戦わせるとザルでした。第三者機関のテストの検出率なんて大嘘です。Microsoft Security Essentialsもここで戦わせましたが、ザルでした。しかし、avast!やAvira と同じくらいの戦果はあげました。因みに、ここは仮想化したブラウザやドライブにしないと、接続しただけで感染の恐れがあります。

こんな記事があります。google Japan BlogSecuritySoftなんて当てにしてはいけないってことです。いうまでもなく、私はエキスパートじゃありませんが。
ブログパーツ