FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年10月27日 (木) | 編集 |

サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開しているAbemaTVというネットTV(無料)があって、最近までFirefoxでも閲覧できていたのですが、今は音声しか聴けなくなっています。アクセスした時に、IEとChromeでないと正常に観ることが出来ないかもと表示されていたので仕方がありません。

で、IEを立ち上げたのですが、出てきません。タスクマネージャーのプロセスにはIEは表示されていて、CPUの稼働率を50%もとっています。いったいこれはどういうことなのでしょう?どこへ行ったのでしょう。Internet Explorer。普段使わないから蒸発したのでしょうか?。

しょうがないので再インストールしようとしたのですが失敗しました。何か足りないプログラムがあるのかと、Windows Updateで探したら、足りないプログラムが見つかりました。

ie11.jpg

私がPCを買った時はIE8で、上書きを繰り返しIE11になりました。Uninstallした覚えがないのに、IE9,10,11が来ました。また、先日のUpdateの時に来たプログラムまで来ました。

ie112.jpg

先日来たのと同じものです。

私は地図を見る時はトロいFirefoxにイライラするので、このときだけはIEを使っていました。IEはストリートビューもガンガン進んでくれます。

私はIEの行方を追うのをすぐに諦めました。日頃使ってないし、Windowsに不具合がないもので。そしてIEの代役にChromeを使うことにしました。Chromeはメモリをバカ食いするので、低スペマシンには厳しいブラウザですが、ワンポイントリリーフなら大丈夫でしょう。

と思ってChromeを使ってみたのですが、何とChromeには試験運用機能という隠し機能がついていました。ロケーションバーにchrome://flags/と入力して隠し機能を表示させます。そしてタブのメモリを自動開放するを有効にします。これでシステムのメモリが少なくなると、自動的にタブのメモリが開放されます。また、 Tab Memory Purgeという、一定時間アクセスしてないタブを停止させるアドオンもいれました。

メモリ

Chromeにはろくなマウスジェスチャーがないので、フリーのマウスジェスチャーを入れようかと思っていたのですが、手持ちのかざぐるマウスがまだ完璧に使えます。また、Cliborという扱いが簡単なクリップボード拡張アプリも入れました。(Chromeのはろくなのがない)

今まで自分の低スペマシンでは使えなかったChromeが使える奴になりました。Firefoxのメインの座が少し揺らいで来たかも。
ブログパーツ