FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年11月30日 (水) | 編集 |

カーペットに掃除機をかけていると、ガリガリッという音とともに、掃除機のヘッドがほとんど動かなくなりました。で、ヘッドを点検してみると、床面に当たらる部分が摩耗して穴が空いていました。

掃除機ヘッド

割れた部分が段差になり、そこがカーペットに引っかかっていたのです。これでは掃除にならないし、ヘッドが当たる部分も傷みます。

掃除機

ヘッドは売ってないかと通販で探しました。AmazonでPanasonic製の2000円のを見つけて買うつもりですが、今一度こいつにチャンスを与えたいと思います。

ところで、通販でヘッドを探す時にレビューを読んでいて、世間様が掃除機ヘッドを数年で使い潰していることを知りました。私の掃除機は20年前のものですが、月に二回しか掃除機をかけないので、ヘッドが消耗品であることを今まで知りませんでした。

掃除機ヘッド1

ビニルテープを三枚重ねで貼りました。

掃除機ヘッド2

ビニルテープを貼っただけだと、ヘッドを往復させた時に剥げてしまうので、その上にビニルテープを包むように布テープを二枚重ねで貼りました。

これで今日の掃除は無事終わりました。テープが破れたらAmazonに注文です。
ブログパーツ