FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年12月28日 (水) | 編集 |

窓には遮光性があって、開閉できるものがついていればそれでいいのです。そのような物に大金をはたくなんて私には考えられません。

カーテン

私がストレッチ部屋にしている2階の部屋のカーテンです。タオルケットに見えたらそれはそれでいいです。タオルケットにも使えてましたから。

このカーテンはもう取り付けて10年以上経ち、私はカーテンを洗濯する文化を持ちません。

カーテンは茶色く変色して、私が見ても汚らしいくて耐えられなくなったので、捨てることにしました。

離れ

物置にしている離れです。開閉しない窓の遮光にはダンボールで十分です。これが私の窓の遮光に対する考え方です。しかし、自室にはまともなカーテンが付いています。光が入ってこないので、年中開けっ放しですが。

カーテン2

カーテンは朽ちて摘んで軽く引っ張っただけで破れてしまいます。また、自然に破れた部分がいくつかありました。

布団カバー

窓には遮光性があり、開閉できるものが付いていればいいのです。で、私は一生買わなくてもいいくらい布団カバーを持っているので、これを取り付けます。

掛け布団カバーを二つ折りにしたら、窓にピッタリ合います。

クリップ

タオルケットじゃなく、カーテンからクリップを取り外そうとすると、クリップも朽ちて割れるので、近場のDAISOに買いに行きました。

レシート

カーテン1

完成、おしゃれなツートンカラーです。洗濯バサミ2つで布団カバーをつなぎました。開閉は真ん中ではなく、右端からですので、これで何の不都合もありません。

108円の出費でカーテンの交換ができました。世間様は何でカーテンに大枚を叩くのでしょう?。
ブログパーツ