FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2016年12月14日 (水) | 編集 |

最近電気毛布の調子がおかしいです。設定温度を強にしても、これまでの中と弱の間くらいの温度にしかならず、デスクトップに向かう時には温いです。曲がりなりにも温かくなるということは、一筆書きに配線されたヒーターは断線してないということで、コントローラーがいかれたのでしょう。

この電気毛布は3シーズン目になります。電気毛布ユーザーの多くは、1日8時間労働しかさせてないと思いますが、私のような引きこもりのブラックユーザーは、1日16時間労働をさせています。そんなユーザーの下で働けば、3シーズン目にがたが来てもおかしくありません。

コントローラー

Amazonで3300円で買った掛敷毛布のコントローラーです。これがいかれたのでしょう。気に入ってたのでまた同じのを買おうと思ったのですが、原点に戻って足だけを温めることにしました。

私は電気毛布を使う前は、長年湯たんぽを使っていました。そんな生活に別段不満はなかったのですが、急に湯をわかすのが面倒になって電気毛布に変えました。原点に戻るとは言ってももう湯をわかすのは嫌です。湯を沸かさなくて温度が下がらない湯たんぽ、そんな虫の良いものがあるのか、あるのです、電気アンカというものが。因みに私は湯たんぽを使う前は電気アンカを使っていました。

電気アンカ (2)

送料と手数料を払わないことをモットーとしている私です。で、一番安かったヨドバシカメラで買いました。1160円、思ったより安かったです。

この電気アンカ、次の日には売り切れていました。ビックカメラも同じ値段でしたがここも売り切れ、24時間は大切にしなければなりません。

ゆうパック

仙台支店にしか在庫がなかったようです。やっと東京か。西日本から見れば東北は外国のようです。

電気アンカ

晩飯食ってたら、ゆうパックの爺さんが来ました。荷物は地元の郵便局には午前中に着いていたのに、お歳暮やらAmazonのセールやらで死ぬほど忙しいのでしょう。

電気アンカ1

電気アンカ2

電気アンカには温度の調節ダイヤルはありますが、電源スイッチはありません。電源のON-OFFはコンセントの抜き差しでしてくれってことです。

調節ダイヤルは緩いですが、凹んでいるから勝手に動かないと思います。

電気アンカ3

底は厚紙か?チープ!しょうがないか1000円だもん。

電気アンカ4

私は1000円の商品でも長く使いたいです。電気毛布と違って、汚れたら洗濯機で洗うわけには行かないので、Tシャツで包みました。

電気アンカ5


温度を中にして斜面に足を乗せると、少し熱いくらいのポッカポカです。これで電気代は1時間あたり0.11円とのこと。寝る時は電気毛布を使い、電気アンカは1日8時間位の使用になるので、アンカの電気代は1円。安すぎです。

チープですが長持ちしてほしいです。

●追記

Tシャツで電気アンカを包むより、着古したジャージの裾で作った湯たんぽ袋に入れることにしました。

fukuro.jpg

袋

クール!!

ーーーーー

●電気毛布は敷毛布に限る。

3年前にAmazonで3300円で買いました。今もAmazonは3400円位で売ってます。

キャプチャ1

電気毛布の温度が上がらなくなったといっても、使い物にならなくなったわけではありません。寝る時に敷毛布にしたら、これが暑すぎるくらい温めてくれます。

私は今まで電気毛布は掛毛布としてしか使ったことがなく、敷毛布がこんなに温かいものであるとは思わなかったです。敷毛布にする場合は、微かにヒーターが入っていると感じるくらいで丁度いいです。

まだまだこの電気毛布は使えます。

電気アンカと電気敷毛布で冬を乗り切ります。
ブログパーツ