FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年02月05日 (日) | 編集 |

土鍋で炒飯にする飯が炊きあがって、電気コンロから下ろす直前に、土鍋からドンッ!という音がして蓋も少し浮きました。こりゃ完全に底が抜けたかなと思い、恐る恐る土鍋をコンロから下ろし回転させて破損箇所を探しましたが、ヒビ一つ入っていません。飯を皿に移し底を点検すると、大きく変化しているしている部分がありました。これが音の原因のようです。

土鍋1

釉薬がごっそり剥げています。私は土鍋生活10年以上で、幾つもの土鍋を使ってきましたが釉薬が剥げたことは一度もありません。剥げる前に割れています。

この土鍋は3年半くらい使っていて、その前に使っていたものは5年位使い、釉薬が剥げる前に割れました。それくらい釉薬は土鍋に強固に貼りついているものです。

それにしてもこちらにはヒビが入っていません。筋が入っていますが、ヒビではありません。

土鍋2

裏側に異常はありません。どうやらあの大きな音は、釉薬が吹っ飛んだ音のようです。しかし、なぜあんな音が出たのか謎です。

飯

さて、ご飯には除去するのが不可能なくらい釉薬が粉々になって混入しています。これを食べるとどんな事になるかは、容易に想像できます。化学物質だの健康被害のことではありませんよ。食感のことです。炊き直そうかと思いましたが、勿体無いので予定通り炒飯にして食べました。ガジガジして気持ち悪かったです。因みに本当の飯の色は真っ白で、焦げもありません。フラッシュ使ったのがまずかったのでしょう。

土鍋4

これ以上釉薬の混入した飯は食べたくありません。で、この時期ホームセンターでは土鍋の処分をしているのではないかと、近くの店舗に行きました。すると、展示品が半額処分になっていました。生産国は書いてありませんが、多分あの国でしょう。

レシート

展示品で箱はありません(隣の萬古焼も処分品だけど箱はあった)。レジの人が新聞紙に包んでレジ袋に入れてくれました。これを自転車の前かごに入れて走行すると割れるので、片手運転で帰りました。

土鍋3

買った土鍋はDAISOの土鍋の2倍近くの容積があります。

釉薬の剥げた土鍋でうどんを作りましたが、水漏れすることも釉薬の剥げた部分が広がることもありませんでした。私はこれからも釉薬の剥げた土鍋で飯を炊くつもりですが、釉薬はもう二度と食べたくないので、少しでも剥げたらすぐに捨てます。また、新しい土鍋はラーメン用にします。今までラーメン用に使っていたDAISOの土鍋は、ラーメンには小さかったので、しばらく休んでもらいます。

ーーーー

まだ春は遠いのに、早くもゴム手袋の右手親指に穴が空きました。穴が空くのはいつも右手です。1シーズン1組しか買わないことを目標にしているのですが、早くも2組目を買うことになりました。

毎年指の酷いアカギレとしもやけに悩まされるのですが、今のところ軽いしもやけだけですんでいます。その原因は、脱水機を使った洗濯をしているからでしょう。昨年までと違っているのはそこだけですから。びしょ濡れの洗濯物を干すのは冷たいを通り越して痛いです。
ブログパーツ