FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2018年07月30日 (月) | 編集 |

先日の雨の日にビニールのジャンプ傘を開くと、開き終わるまでの僅かな時間に、次々とビニールが骨から外れ、開いた時には、ビニールが付いている骨は一本しかありませんでした。ビニールは骨の先にかぶせたキャップに溶かしてくっつけただけで、少し強い力で引っ張ると取れてしまったり、すぐに劣化して取れてしまいます。

引きこもりの私は傘は年に数回しか使用しないので、この傘は3年位持ちましたが、普通は2,3回使ったら捨てるでしょう。

引きこもりとはいえ、年に数回は雨の日に外に出ざる得ない事があるので、傘は必要です。いつもならDAISOに買いに行くのですが、以前から郵便局の傘が好評を博しているのを知っていたので、この傘を買いに行きました。

ポキっと折れるんです 1000円+税ヨドバシ・ドット・コムでも同じ値段で売っていました。こちらの方が一割のポイントが付いてお得ですが、私は郵便局に傘を買いに行くという体験を楽しみたいです。

キャプチャ

強風に対して頑張らずに、自ら骨をポキッと折って傘の破壊を防ぐとのことです。次世代傘とのことです。大きさは65cmもあり、背中も濡れない満足できる大きさです。しかも軽い。

傘

弱いビニールではありません、ポリエステルです。

傘1

市内のハブ局に行きました。そこらへんの簡易郵便局は牧歌的な雰囲気がありますが、ハブ局になると金融機関という雰囲気で、働いている人に緊張感があります。私は傘を買っただけなのに、かもめ~るかお中元か何か(読まずに捨てた)のパンフレットをもらいました。

領収書1
領収1

バンドが通常の部分と、骨の先に付いていて、一見して丁寧に作られていることがわかります。コストの削減は、工程を省くことですから。

傘2

骨の先が丸くなっていて、安全性が高いです。また、布地はしっかりと骨に固定されています。324円のビニール傘とは違います。

傘4

普通の傘は、金属板をコの字形に折った骨を使っていますが、この傘の骨は丸く弾力性があります。

傘3

私は買ったばかりの傘が壊れるのが怖いので、本当に強風に強いのかを試すために、傘を広げて強く振り、人工的に強風状態を作ることが出来ませんでした。ですが、BuzzFeed に動画がありました。

傘5

折り畳み傘のように骨は外に折れますが、傘を畳んで骨を真っ直ぐにしてやると元に戻ります。

傘6

強風に強いといっても、当たり前ですが限度があります。台風の暴風雨の中で差したら、そりゃ一発で壊れます。色は白と黒しかありませんが、耐久性は並の傘よりは確実に高いです。

ポキっと折れるんですは、安い割には丁寧に作られた良い傘です。ビニール傘を何本も買うのは勿体無いと思います。
ブログパーツ