FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年03月28日 (木) | 編集 |

いぼ痔(内痔)で、ジオン注射・ALTA(アル タ)療法を受けてから今日で17日目です。肛門内に少し違和感があり、肛門を締めると少しピリッとします。お通じの時は、治療前と同じで肛門が狭く感じますが、脱出はありません。肛門内の違和感は、ジオン注射療法の腫れがまだ完全に引いてないものと思われます。

さて、今日は二週間ぶりの受診日です。通院が面倒に感じますが、肛門科に行くのはこれで4回目なので、抵抗感はまったくありません。受診が恥ずかしいのは初めての時だけです。二回目からは何も感じません。こう門科の受診をためらっている方は、騙されたと思って一度受診してみて下さい。

診察台の横にはアームに取り付けられた二十数インチのパソコンのモニターがあり、そこに拡大された私の肛門が投影されて、医師はそれを見ながら診察します。肛門の映像は私にも見えるのですが、初めての時は目をつむって横たわっていたので、モニターの存在には気づきませんでした。しかし、二回目からはしっかり見ています。こんな時でないと、自分の尻の穴の中は見ることができません。

今日は肛門内を映します。医師は少し早いかもしれませんが、痛かったら言って下さいと肛門を広げる器具を差し込みました。少しピリッとしましたが、痛いというほどではありません。モニターには赤く腫れた3つの治療痕が見えます。完治にはもう少し掛かりそうです。次の通院は二週間後だそうです。

今日の受診料は530円。

領収書

強力ポステリザン(軟膏)が残り一週間分になったので、2週間分処方してもらいました。こいつはノズルをけつの穴にブスリと差して、軟膏をブチューっと注入するものですが、これは気持ちよくて、1日2回楽しんでいます。

軟膏

強力ポステリザン(軟膏)にもジェネリックがあります。今日の薬代は790円だったので、ジェネリックだと200円位安くなります。次も買うのならジェネリックにしようかどうか迷います。

ジェネリック

医薬分業なんて患者の負担が多くなるだけで、何もいいことはありません。

領収書1

強力ポステリザン(軟膏)の取説です。教えてもらわなくてもノズルを尻の穴に挿入して軟膏を注入します。私はケツの穴が小さい男ですから、ノズルしか入りませんが、尻の穴がデカイ男は、容器まで入るんだねえ。いつもチンコを入れているんじゃないの。

取説

肛門科に行く途中、バカでかい音量で枝野(音声だけ)の下らない演説を流しながら走っている立憲民主党の街宣車とすれ違った。生活道で朝っぱらからうるせえんだよ!!クソ政党は早く消えろ!!
ブログパーツ
関連記事
スポンサードリンク