FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年03月13日 (水) | 編集 |

【3月11日】

日帰りで、ジオン注射・ALTA(アル タ)療法を受けてきました。術後肛門の中が腫れて痛いですが、排便は少しトイレットペーパーに血が付きましたが痛みもなく、肛門から何も出ていません。こんな肛門は何年ぶりでしょう。肛門に負担がかからないように足を組んだりすれば、椅子にも座れました。

【3月12日】

肛門の中の腫れが大きくなった感じで、手術当日より痛みが強いです。オナラをするとウンコも一緒に出るような気がしたので、いつも便器に座ってしていました。時々ズキッと強い痛みが来ます。

この日は心療内科の受診日で、いつものように自転車で行くのですが、肛門が痛くてサドルに座れません。で、ずっと立ち漕ぎをしたので疲れました。また、花粉症でくしゃみをする度に肛門に力が入り酷く痛みます。こんなところにまで花粉症の影響があるなんて。

私が辛そうにしていたので、医師にどこか痛いのかと尋ねられたので、かくかくしかじかと昨日の事を話すと、「それは日にち薬(時間の経過しかよくならない)だねえ」と言われました。ごもっともです。

今日はどんな工夫をしても痛くて椅子に座れないので、膝をついてデスクトップの画面を見ていました。

痛いと言ってもまだ頓服は飲んでいません。

【3月13日】

肛門の中の腫れを感じて痛いが、昨日よりは楽になりました。日にち薬と注入軟膏が効いたのかな。

先を肛門に突き刺し、ブチューと軟膏を注入します。突き刺すのが痛い場合は、肛門の周りに塗ります。私は痛くないので、肛門に突き刺します。悪くない感じです。

軟膏

今日は長時間は無理ですが、工夫をすれば椅子に座れます。しかし、まだオナラをするのが怖いので、我慢をして我慢できなくなったら便器に座ってしています。
ブログパーツ