FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2019年11月26日 (火) | 編集 |

SNSで知り合った大阪の小6の女の子を、栃木のおっさんが誘拐して、自宅に監禁した事件、女の子は無事に保護され、おっさんは逮捕されました。

女の子は無事に保護されてよかったと思いますが、小6にもなってわけのわからん奴に誘い出されるのもどうかしてますよ。ま、リベラルさんは、女の子は悩みを抱え相談する相手もなく、正常な判断力を失っていた心の隙間を、悪い奴に付け込まれたと抜かすと思いますが。

そもそも、12歳が使っていいSNSなどない。


sumaho.png

Twitter、Instagram、TikTok、Facebook は13歳以上でないとアカウントは作れません。また、LINEは18歳未満はID検索はできません。Googleアカウントも13歳以上でないと作れないので、You Tubeは見ることはできても投稿やお気に入り登録などはできません。

とまあこんな感じです。運営はガキが利用したら危険であることを認知しているから、年齢制限をしているのです。学校や親が子供に安全なネット利用法を教えているそうですが、教えている者がSNSはガキが使っちゃいけないことを知らないくらいネットリテラシーが低いのだから話になりません。

マスコミは派手に誘拐事件の報道はするが、SNSに年齢制限があることは一切報じません。アホはTVでしか情報を得ることが出来ないのに、これではいつまで経ってもアホに大事な情報が伝わりません。まあ、たとえアホに情報が伝わったところで、アホはアホだからペアレンタルコントロールなんてできるはずはありません。これからもアホの子は悪い奴の餌食になるでしょう。