FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年02月14日 (火) | 編集 |

先日スーパーに行った時、トイレットペーパーのストックがあと3ロールになっているので、買っておこうと一番安い平常価格208円(税別)のシングル12ロールを手にしました。ん?、小さい、軽い!気のせいか?。



私は長さを確認しました。なんと!45mしかありません。ダブルじゃないですよ、シングルですよ。昨年この店でメーカーは違いますが、平常価格198円(税別)のを買った時は1ロール55mでした。1ロールあたり10m短くなっているということは、12ロールで120m、2ロール少なくなっているという事です。

証拠の写真を撮って来たいですが、売り物の撮影はできません。かと言って買う気もしません。しかし、近い将来シングルは45mが普通になるでしょう。また、長さだけではなく今のトイレットペーパーの幅は、昔に比べてかなり狭くなりました。長さと幅の数値はどこまで小さくなるのでしょう。



トイレットペーパー3

昨年この店で買った一番安いトイレットペーパーです。シングル1ロール55mです。

今は安いトイレットペーパーは、シングル50m,ダブル25mが普通のようです。サンプルは2軒ですが(;´∀`)。

トイレットペーパー1

問

ドラッグストアで一番安いのを買いました。平常価格税込み248円。

レシート

昨年あたりはシングル55mが普通でした。生活応援パックと名乗るのなら、昔のトイレットペーパーの60m巻にしろとは言いませんが、せめて55mにして欲しいです。55mが50mになるという事は、1ロール減らしたという事です。
ブログパーツ
スポンサードリンク