FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年05月02日 (火) | 編集 |

どうも、救いようのない残念な者です。世界で最初に即席麺を開発した会社は、言わずと知れた日清食品。では、二番目に開発した会社は、と問われると誰も知りません。私も最近まで知らなかったのですが、その会社は、私が幼い頃から慣れ親しんだ「チャンポンめん」というラーメンを作っているイトメンという会社でした。

即席麺を一番に開発した日清は、業界のリーディングカンパニー。2ヶ月遅れで二番目に開発したイトメンは業界二位とはいかず、全国的には知名度が低い兵庫県たつの市の中小企業です。一番じゃないといけないです。いや、この会社だと一番でも今と同じかもしれません。イトメンwiki

で、このイトメン、2015年12月から、ネット上で自虐ネタを使い「残念なイトメン応援キャンペーン」を展開しています。



イトメン

チャンポンめんが世界で二番目に開発されたラーメンではないですが、チャンポンめんはもう50年以上続くロングセラーです。私の住んでいる地域ではイトメンはテレビCMも流れ知名度は高く、チャンポンめんは大手の商品と肩を並べています。しかし、私はなんとなくこのラーメンは、全国区ではないと思っていました。

チャンポンめんは西日本を中心に販売されています。イトメンは兵庫県の会社で、関西でよく売れていると思いきや、神戸、大阪、京都ではシェアが激減、ほとんど売ってません。しかし、金沢を中心とした北陸では大人気です。また、九州人がイメージするチャンポンの味ではないため、鹿児島県を除くほとんどの県では販売されていません。

さて、私は幼い頃からチャンポンめんのキャラクターはハエだと思っていましたが、調べてみるとトンボでした。残念な会社です。イトメン残念物語

イトメン2

麺は91gもあります。大手のロングセラー商品と同じで、昔から変わりません。

イトメン1

エビ椎茸が入っているのがこのラーメンの売りです。

しじみわかめスープ

2ヶ月前に買った処分品のワカメスープの素がまだ残っているので、ワカメと人参と椎茸を入れて炊き込みご飯を作ります。

賞味期限

賞味期限は2月26日ですが、乾物に賞味期限はないと私は考えています。

チャンポンメン

具は魚肉ソーセージを焼いたものと、目玉焼き、そしてネギです。チャンポンめんはあっさりとした塩味で、チャンポンというよりタンメンです。子供の頃はよく食べていましたが、最近はラーメンの種類が増えたせいかあまり食べる機会がありません。

飯 (2)

炊き込みご飯は激旨です。久しぶりに食べたチャンポンめんは懐かしい味で美味しいです。これから食べる機会を増やそうと思います。

ブログパーツ
スポンサードリンク