FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年06月16日 (金) | 編集 |

どうも、1ヶ月の食費は、1万もあればお釣りが来る者です。数年前から思っていますが、もういい加減にしてもらいたいです。ATMのカードローン広告。以前もう出るなボタン押したのですが、いつの間にか出てくるようになりました。

ATM.jpg

今日は生活費を下ろしに銀行のATMに行きました。ATMはかなり前から、引き出し操作の途中に、カードローンの広告を出すようになり、こいつをタップして消さないと先に進めなくしています。私は画面下の、再表示を希望されない方はこのボタンを押して下さい、と書かれた小さな文字と小さなボタンを見つけてボタンを押したのですが、いつの間にかまた出てくるようになっています。

今日はさっさとタップして広告を消してしまって、再表示をさせないボタンが有るかどうかの確認はしなかったですが、今度行ったら確信したいと思います。私は言わないけど誰か言ってくれよ、ウザいからやめてくれ!!あれってスパムと同じじゃないか。って。

私は銀行は金貸しで、消費者金融や闇金と同じだと思っていますが、銀行>消費者金融と思っていて、消費者金融から借金するのはかっこ悪いが、銀行からだとそうは思わない人が多いみたいで、銀行カードローンの焦げ付きが社会問題になっています。自業自得だけどね。

それにしても昔の銀行は、バイトが無担保で融資の申込みなんかに来ようものなら、頭のおかしい人扱いをしました。それが今やお客様扱いですからねえ。私は昔(職に就いてたよ)、引っ越しで入用があり、銀行で定期預金を担保にして金を借りたことがあります。借金が大嫌いで、生まれてこの方借金したのはこの時だけです。

ローン

さて、郵便局の公共料金の引き落としに使っている口座に、お金をチャージに行きました。ATMの下に、「ATMで還付金の払い戻しは出来ません。」と書かれた大きな玄関マットが敷かれていました。振り込め詐欺の注意喚起です。これは効果がありそう、落ち着いていて足元見てたらの話ですが。

オレオレ詐欺

役所は国家の運営のために、国民からお金を徴収する機関で、自ら国民にお金は払いません。国民の権利は自ら行動して行使しなければなりません。役人は国民からの申請があって、初めてお仕事にかかります。これが申請主義ってやつです。

私も長く生きていて、雇用保険の申請、親が死んだ時の高額医療費の払い戻しの申請等、何度も役所と関わり、いかに役所から金もらうのが面倒なのかわかっています。少額なら心が折れて諦めます。

申請もしてないのに、役所から電話がかかってきて、お金を返しますって言うわけがありません。そして、手続きはすべて書類を作成することで行われます。その書類を完成させるのが面倒くさいことこの上ない。何でマスゴミはこのことを言わないのでしょう。報道が全て情緒的です。ゴミだからでしょう。

別に騙される方が悪いとは言いませんが、騙されるのはほとんど女で、女は人の噂話だけに人生のすべてを掛け、社会のシステムに感心を持たず、こういう詐欺があることを知りながら、自分だけは大丈夫だという根拠のない自信を持っています。大昔に死んだ私の母親も同じタイプでした。もし生きていたら、騙されるのは確実です。私はそういう人たちに、「あなた、しっかりしなさいよ」って言われて生きてきました。

自信

こういう詐欺って減らないでしょう。
ブログパーツ
スポンサードリンク