FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年09月16日 (土) | 編集 |
非常に強い台風18号が、日本列島を縦断しそうです。私はボロ屋の屋根が飛ばないか心配です。私にできることは、外においてある物が飛んできてガラスを割らないようにすることと、排水口についた泥を取り除くことくらいです。

さて、台風が近づいてくると私はいつも、気象庁の台風情報と、米軍の台風情報を見比べています。台風の進路は、3日より先の予報は困難で、進路予報を外すことを恥だと思っている役人と、役人が間違ったことをすると責める国民性のため、気象庁は3日先までの予報しか発表しません。それに対して米軍の予報は、更新の度に修正すればよいという考えで、かなり先まで予報してくれます。時には実際の進路とかなりずれている時もありましたが、台風の進路のイメージが掴めるので、私は米軍の方針が好きです。

日本に台風が近づいてきた場合、米軍の予想と気象庁の予想の精度に大差はありません。

jtwc.jpg

で、今回米軍の予報サイト、Joint Typhoon Warning Center (JTWC、アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター)にアクセスしたところ、いつまでたっても繋がらずタイムオーバーになってしまいます。何度もアクセスしてやっと繋がったと思ったら、ページが全部表示されません。このサイトは、度々、URLを変えるそうですが、アクセスできたということは、URLはあっているということです。また、夜中にアクセスするとすんなり繋がり、正しく機能します。ということは、こちらには問題がないということです。以前はいつもすんなり繋がっていたのに、最近になって、繋がりにくくなったということは、このサイトはかなり有名になったということでしょう。

私は気象庁以外の台風情報も見たいので調べました。そしてJoint Typhoon Warning Center (JTWC)にストレスなく繋がる迂回ルートを見つけました。

タリム

今回の台風、日本名は台風18号ですが、国際的な名称を気象庁のサイトで調べます。今回の台風は、タリム(TALIM)という名前がついていました。

nrl tropical

NRL Monterey Marine Meteorology Division TC_PAGES(アメリカ海軍研究所(海洋気象部門))にアクセス。

talim.jpg

TALIMをクリック。

キャプチャ

赤枠で囲っているリンクをポチッと。Naval Maritime Forecast Center/Joint Typhoon Warning Center

キャプチャ1

お馴染みのページです。

2_20170916141828904.jpg

言わずもがな、表示されている時間は世界標準時で、9時間を足さなければ日本時間にはなりません。

今年の西日本はカラ梅雨で、水不足の地域が少なくありません。私の住んでいるところの水源になっているダムの貯水率も、心もとないです。台風は適当にダムを満たせて、被害を出さないで去っていってもらいたいです。
ブログパーツ
スポンサードリンク