FC2ブログ
引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2017年11月28日 (火) | 編集 |

昔、ぶら下がり健康器が流行りましたが、大多数の人はすぐに使わなくなり、洋服掛けや粗大ごみになりました。我が家のぶら下がり健康器も、ご多分に漏れず買ってすぐに洋服かけになりました。

数年前から私は、運動のためにぶら下がり健康器で懸垂をするようになりました。懸垂なんてきゃしゃなぶら下がり健康器でするより(そのように出来てない)、近くにある公園の鉄棒ですればいいと思うのですが、私が公園に行くと不審者になるし、今の公園には低い鉄棒しかありません。また、私は買い物以外に外に出たくありません。

不審者

ぶら下がり健康器2

初めのうちは、ぶら下がり健康器の内パイプを目一杯伸ばし、宙ぶらりんの状態で本格的な懸垂をしていましたが、ある時、バキッという音がしました。点検すると、片方の外パイプに半分くらい亀裂が入っていました。内パイプを伸ばしすぎたため、荷重に耐えられなくなったのです。

ぶら下がり健康器

それ以来、ぶら下がり健康器の高さを低くして、内パイプと外パイプの二重で荷重を支えるようにしました。懸垂の負荷は低くなりましたが、これでも10回もすればかなり効きます。
[広告] VPS

ーーーーーーー

寒くなってきたので、二階の体操部屋のカーペットを敷きました。また、今の時期は使ってない、風呂場のタイル掃除もしました。今やらなければ、これから辛くなりますから。
ブログパーツ
スポンサードリンク