引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2018年01月01日 (月) | 編集 |

正月が来ました。私は正月は、毎年昼間で寝ていて、人生で一度も初日の出を見たことがありません。あんなものはいつもの日の出と同じで、見ても何にもいいことはありません。見たことがない、こんな生活している者が言っても説得力はまったくありませんが。

初日の出

私がこんな人生を送ってしまったのは、初日の出を見たことがないからかもしれません。

さて、今夜は唐揚げで宴です。

唐揚げ

昨日400円で買ってきた大パックです。

唐揚げ

飯は1.5合炊きました。1個つまみ食いして唐揚げを丼に移し、電子レンジで温め、マヨネーズをかけました。飯と同じ位の量の唐揚げです。食べる途中に何度かマヨネーズがなくなったので、その都度ぶっかけました。唐揚げの味は申し分なしです。

豆腐半丁と、ワカメとネギの味噌汁も作りました。ご飯75円、唐揚げ430円、豆腐20円、ワカメとネギはわかりません。材料費は500円ちょっとです。

これだけ唐揚げを食えば満足です。

ごつもり

いつもの朝昼兼用の飯は、6枚切り食パンに、マヨネーズを塗りたくり、塩を少しかけて、そこに白ごまをかけて食べていますが、今日はカップ焼きそばを食べました。

85円で買ったマルちゃんごつ盛りです。私にとってカップ麺は贅沢品ですから、前回食べたのはいつだったか覚えていません。

キューピーのからしマヨネーズの小袋が付いていましたが、まずノーマルの状態を味わってみました。ん?なんだ?これ、スナオシの焼きそばと変わらないじゃないか。マルちゃんだから少しは期待したのですが。私は明星や日清の味は忘れてますが、インスタント焼きそばの味は、どこも大差ないのかもしれません。だとしたら、スナオシやスーパーのPBで十分です。

次にからしマヨネーズをかけて食べました。こちらの方が旨いです。ですが、私はこんなものでは満足しません。冷蔵庫からマヨネーズを取り出し、たっぷりと掛け、そしてコショウもたっぷりと掛けてやりました。これで激旨になりました。

私はこんな味覚になってしまったので、外食してもあまり感動することがないような気がします。貧乏だからそんな機会はありませんが。
ブログパーツ
スポンサードリンク