引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2018年01月21日 (日) | 編集 |

晴れてたので、久しぶりに布団を干しました。先日の寒波を経験したので、室温8℃が寒くなくなりました。もうすぐ先日の寒波より、もう一段ギアを上げた寒波が襲来するとのこと。寒波はこれを最後にして欲しいです。

さて、私は土鍋生活を、もう15年近く続けています。殆どがDAISOの土鍋で、ご飯を炊いたり、味噌汁を作ったりと毎日活躍しています。DAISOの土鍋は中国製ですが、長年毎日使っていて、健康被害は痔になったくらいです。

土鍋使用中

使用中裏

現在使っている土鍋です。小さい方はご飯を炊くDAISOの土鍋ですが、ご飯を炊いてない時はこれで味噌汁を作っています。もう何時使い始めたかはっきりと覚えていませんが、3年以上使っていると思います。多少のヒビが入っていますが、使用には問題はありません。長年土鍋を使っていると、どのような状態になれば、使用をやめなければならないかわかります。

私は焦げ付いてもそのまま使っています。使っていると焦げ付きが自然に落ちます。左が昨年ホームセンターで、値引きされていた展示品です。これは汁物専用にしているので、ヒビ1つ入っていません。DAISOの2倍位の容量があるので、使い勝手がいいです。

で、昨年の今頃、大きい方の土鍋が値引き販売されていたので、今年もそろそろ値引きされているだろうと思い、近場のホームセンターに行きました。

土鍋1

おお、ありました!!昨年と同じ物、現品限りの展示品処分。200円値引きされていました。昨年と同じで箱なしで、店員さんは新聞紙に包んでくれました。

レシート

昨年は300円ちょっとでした。もっと待てばさらに安くなるかもしれませんが、その時には誰かに買われています。

レシート

昨年のレシートです。2月5日でした。同じものだから、桁数の多い番号も同じみたいです。

土鍋は割れ物ですから、予備があると割れた時に、慌てて探し回ることもありません。

比べる

今日買った土鍋と、昨年買った土鍋を比べました。全く同じものです。DAISOの土鍋なんか、どんどん小さくなっていって、今では値段も150円ですから。10年以上前のDAISOの土鍋は立派でした。

しかし、小さくなったとはいえDAISOの土鍋はタフで、私はDAISOの土鍋でしかご飯を炊きません。ホームセンターのは過去にご飯を炊いて、1発で割れてしまったり、2発で割れてしまったことがあったので(他所のホームセンターのもの)、今持っているものは別のホームセンターのものとはいえ、怖くてご飯が炊けません。

土鍋2

現在持っている土鍋です。ご飯用と汁物用が1つづつ、そしてその予備が1つづつです。

ーーーーーーーーー

具材

処分品の野菜、鶏胸肉、ハウスバーモントカレー2粒で大盛りカレーを作りました。カレーは安物のレトルトの方が作るより安いですが、安物のレトルトは汁しかありません。最近は、具がゴロゴロのカレーを作って食べています。これでもカレーの材料費は100円以内です。

私の舌では、具を炒めても炒めなくても味は大差ないので炒めません。また、コンソメを入れると美味しくなります。

カレー

カレーも土鍋で作ります。

大盛りカレー

最近はSサイズの卵が10個で100円ちょっとで買えます。で、贅沢に目玉焼きを2つ乗せました。1、5合の飯の上にカレーを掛けたので、カレーが皿から溢れそうです。
ブログパーツ
スポンサードリンク