引きこもりで基本、月2万5千円で暮らしています。
2018年05月07日 (月) | 編集 |

私は今まで、Firefox系のブラウザなしではネットは出来ないと思っていました。しかし、昨年秋、MozillaがFirefoxの大改悪をしたため、入れていたアドオンが使えなくなり、メモリが増大して重くなったので、私はESRとChromeを使ってました。それからFireminというメモリリーク解消ソフトでメモリ問題は解消したので、再びFirefoxを使うようになりました。

さて、どうしたものかFirefox Quantumは、設定やアドオン配布ページなどのMozilla関係ページでは、マウスジェスチャーが効かなくなっています。私は長年の癖でついマウス操作でタブを閉じようとしてしまいこれが非常にストレスになります。これは嫌がらせですね。で、そんな時にCent Browserを見つけてしばらく使ってFirefoxを使ってみると、不自由で我慢ならん!Firefox!なんて要らない!と思うようになりました。

Cent BrowserはChromium系ブラウザで、見かけはChromeと同じですが、デフォルトでマウスジェスチャーが付いていて、Chromeよりカスタマイズ性があって使い勝手が良いです。また、Chromeの売りの同期もできて(私には関係ない)、Chromeのアドオンも使えます。

cent.png

●私は丸いタブは好きではありません。

cent1.jpg

●Cent Browserに入っているFlash Playerは、1つ前のバージョンだったので削除して、OSの最新版を使うようにしました。現在は29です。

cent2.jpg

●メモリの適正化機能も付いています私は(Fireminにも入れて二重にメモリ管理をしています)。また、拡張機能は1つのプロセスにまとめることができるので、馬鹿みたいにプロセスが増えることがありません。

cent3.png

●Chromeは最後のタブを閉じるとウインドも閉じてしまい、それが嫌ならアドオンを入れなければなりませんが、Cent Browserはタブの設定ができるようになっています。

cent2.png

●マルチプロセスはメモリを食いますが、メモリを管理しているとはいえアイドリングで800M(メモリ2G)くらい、タブ20個開いても1,5G行きません。そんな使い方はしませんが。

馬鹿みたいにタブを開いてなければ、動きは軽快です。

cent4.jpg

●ChromiumのバージョンはChromeより2つ古いので、Malwarebytes Anti-Exploitに入れて脆弱性を緩和しています。Sandboxieで使うこともあります。

mab.jpg

●私はChromeを使う時は(今はほとんど使いません)かざぐるマウスを使っています。このマウスジェスチャーは開発が終わっているので、Malwarebytes Anti-Exploitに入れて脆弱性を緩和しています。

mab1.jpg

●Cent Browserは、開発しているのが中国系アメリカ人とのことらしいですが、GoogleもMozillaもユーザーのことは何も考えていません。私はユーザーのことを考えて開発してくれるのなら、誰が作っていても構いません。Cent Browserを使っているとストレスがありません。

Firefox QuantumはUninstallしました。ESRはサポートが切れるまではサブとして置いておきます。
ブログパーツ
スポンサードリンク